大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

本気で痩せたいなら正しく食べよう。

読了までの目安時間:約 2分

 

パーソナルトレーナー冨田です。

痩せない原因はいくつかあると思いますが、基本は”食べ過ぎ”ではないでしょうか?

ダイエットは基本、摂取カロリーと消費カロリーのバランスで決まります。

なら、食べなければいい!それはごもっともな意見。

しかし、これまで何度も失敗を繰り返してきたのではないですか?

大事なのは何を食べ過ぎているか

普段、炭水化物、たんぱく質、脂質という三大栄養素を私たちは摂取しています。

太っている人、痩せることができない人の多くは、お米、パン、麺類、砂糖の炭水化物を摂り過ぎています。

炭水化物は脳や筋肉を働くために必要なエネルギーですが、必要以上に摂り過ぎた場合

余分なものは体外へ出てはいってくれず、吸収されます。

積み重なると体脂肪として蓄えられてしまいます。

たんぱく質は筋肉や骨、内臓、皮膚、髪の毛などのカラダの構成要素になるものです。

特にトレーニングする日した日、ダイエット中は最優先で摂るべき栄養素です。

もちろん、食べ過ぎれば太ります。

しかし、「卵や肉の食べ過ぎで太った」という人の話は聞いたことありませんでした。

脂質は、炭水化物のようにエネルギーの主体となり、たんぱく質同様にカラダの構成要素として必要な栄養素です。

詳しくは、別の記事で話をしますが油はカロリーが!のど敬遠せず、良質な油を摂るように心がけてくださいね。

それぞれの栄養素の役割を知らずに、とにかく食べない。摂取カロリーを減らす。低カロリーの食事だけを基準に食べる。

そのようなダイエットはやめましょう!

健康的で綺麗なカラダにはなりませんよ。

本気で痩せたいなら、「正しく食べる」べきです。

 

タグ :  

食事    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: