大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚痩せダイエット専門パーソナルトレーニングジムwt【梅田・中崎町・扇町】

血圧は高い方が本当はいい?

読了までの目安時間:約 2分

 

【血圧は低い方がいい?高い方がいい?】

血圧の基準が下がっていき、今や140かな?

血圧が高いとダメ!

血圧は低い方がいい!

って思われがちだと思います。

まず血圧ってどんな役割をしているかご存知ですか。

血圧は身体全身の細胞に栄養を届けるためでもあります。

つまり血圧が高いってことは、それだけ全身の細胞に栄養を届けなければいけないから。

逆に低すぎる人は、身体全身の細胞に栄養を届けれてない可能性があったりします。

数十年前は血圧の基準は160だったと思います。

なぜ基準が下がったのか。

血圧は150160ぐらいまであっても大丈夫です。

激しい運動のときは200300ぐらいまであがったりしますよ。

なので、基準値が下がれば140を超える方が増えるため血圧降下剤などの薬が売れるから!

医者と製薬会社が儲かるからです。

栄養を届けるために血圧が上がっているのに、それを薬で下げてしまう。

それだと、細胞に栄養が...

食べているのに、身体が不調になっていきやすくなりますね。

気をつけて!

 

タグ :  

美容 その他    コメント:0

高血圧のお話③ 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

今回で高血圧のお話最終です。

・血圧の基準値

昔は160/95

その数値を越えると

すぐに薬でなく

食事療法や運動

ダメなら薬で調整だったみたいです。

でも、

今は140?や130?より高いと

すぐに薬?ですよね。

キリンの血圧知ってますか?

長い首のため、先の頭まで栄養を届けないといけません。

なので普通300とか

動くと600とか言われてるみたいです。

血管の材料は人間と一緒。

違いとしては

キリンの血管の材料

ビタミンCを一部合成できること。

人間はビタミンCを合成することはできません。

食事からしか無理ですね。

いくら食事を頑張っても

50mgぐらいでしょうか。

ビタミンCは血管が壊れるのを防いでくれます。

・血管はコラーゲン

肉をとればコラーゲンは大丈夫

たんぱく質をコラーゲンに変えるのに

ビタミンCが必要。

人間もスクワットすると血圧300以上なる方もいますからね。

それでも血管は破れないのですよ。

コラーゲンって強いですね。

じゃあ

運動してないのに

血管破れる?

血圧の高さではなく

血管をが弱いことで

動脈硬化につながるのではないでしょうか。

白米・たんぱく質・ビタミンCとりましょう!

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ : 

その他    コメント:0

高血圧のお話② 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

・症状はカラダの警告

アナタに突然いろいろな出来事が襲いかかったとします。

問題解決のため

カラダは動かし

色んな事を考え

脳とカラダ中には

血液をいっぱい届けないといけません。

脳の命令で

心臓が頑張って血液を押し出し

結果、脳やカラダ中に血液が届く。

血圧が130→140と血液が上がっても正しいのですよ。

血液の量が届き

血液のなかみ、酸素などの栄養が足りないとします。

心臓がさらに血液を押し出します。

血圧が160→180→190...

これ以上は無理だと判断し

頭痛や吐き気など

手や足などの動きをストップさせ

動いてはいけません!って

脳から警告します。

症状はカラダの警告!

血圧が高くなると

すぐに薬を飲む。

薬で下げると

栄養はより足らなくなります。

活動量は控えめにする方がいい。

薬でよい血圧の数値になったからといい

運動したらいいと思っている人いますが

じっとしている時よりも

運動すると脳やカラダ中の栄養を送る必要性が上がります。

薬で飲んで下げると

血圧は上がらないので

栄養はより足りなくなってしまいますね..

降圧剤は血の巡りを悪くする。

虚血を促進する。

年をとると動脈が挟まり

血流が悪くなるので

カラダは血圧を上げて末端まで血液を送ります。なので高血圧となります。

このときに血流を改善することなく

薬を使用すると....

もうお分かりかと思います。

次回で最終!

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ : 

その他    コメント:0

高血圧のお話① 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

【高血圧】

血圧の数値が高くなると

心配したり、気にする方は多いと思います。

実は

血圧は高くする必要性があるときに上がるのです!

血圧は

心臓が収縮して血液を送り出した時に

血液を送り出す した時に

血管にかかる圧のこと。

収縮期

心臓が押し出しを止めたら

血管は元に戻ります。

拡張期

若い人は

血管に弾力性があるため

収縮期が低め

拡張期が高い傾向があります。

年齢がいくと

血管が固くなるので

上が高く下が低い傾向。

働きとしては

カラダに必要な大切なものを

カラダ中に届け、不要な物を排泄します。

人間の血管の長さは

地球2周半

でも、

血液は5ℓしかないみたいですよ。

体内で栄養が必要なところ

壊れて修復している箇所には

たくさん血液を届けます。

・血圧は変動する

リラックスしているときは下がり

ストレスかま多いときは高め

寒い冬は高め

暖かいと下がる

高気圧だと高め

低気圧だと低め

活動量が増えると高くなる。

・年齢とともに

血管の数は減り

固くなり

流れの悪いところができるため

高くなります。

でも、

心臓は頑張るので

血圧が上がることで

栄養を届いてくれる。

・血圧は栄養を届ける味方

栄養が足りないと

血圧は高くなります。

次回に続く!

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ : 

その他    コメント:0