大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

痩せるためには食べなくていい?

読了までの目安時間:約 4分

 

パーソナルトレーナー冨田です。

早く痩せたい。結果をすぐに出す。短期間で痩せるなどの方法は、私の記事を読まなくてもみなさんなら知っているでしょう。

その方法は、「食べない」。

それだけです。みなさんも極端に減らして挑戦していた時期があるのではないでしょうか。

しかし、私が伝えているのは短期間で痩せる方法、簡単に痩せる方法ではありませんよ。

リバウンドしにくい、痩せやすいカラダを作ることができる食事の方法

太らない食事生活をしていると、自然と痩せていきます。

たった、一度の食事で「食べ過ぎたからダイエットなんて無理できない」と悲観する人は、一生ダイエットに縛りつけられる人の典型的なパターンですよ。

まずは思考回路を変えていきましょう。

体脂肪1kgは7200カロリーです。

どんなに食べたとしても、一回の食事で7200キロカロリーも取れる女性はいませんよね。

何百以下の単位でしか、体脂肪は増えません。

「昨日の飲み会で食べ過ぎて2kg増えてしまった」といっても、2kgのうちほとんどは水分などの老廃物として、体外に排出されますよ。

体重は割と簡単に減ったり増えたりしますよね。体脂肪に関してはじわじわとしか増えません。

なので、いくらでも調節ができるということ。

ただ、このちょっとの調節をやるかやらないかで結果が大きく関わってきますね。

昨日まで頑張っていたのに、それが水の泡。もう諦める。という人がダイエットに限らず、何事も失敗しやすい傾向にあるのではないでしょうか。

本人が一番分かっていますよね。

毎日パーフェクトの日々をこなすのは不可能なはずです。

毎日100点満点を取り続けなければ、前の日の100点の価値がなくなることはありません。

点数の低い日があることも考えといて、余裕を持つことが平均点が上がり、最終的に成功につながりますよ。

調整はといっても何も難しくありません。

過剰摂取したものを翌日は控えるというだけです。

食べ過ぎ飲み過ぎは、ほとんど糖分ですよね。

なのにすぐカロリー換算して、「昨日食べ過ぎたので今日はこのチョコだけで我慢しよう」こんな恐ろしい考えはやめましょう。

誘惑に負けたり、計画がくるってしまうと「意思が弱いからだ」と必要以上に自虐的になっていまう人がいますね。

けど、これは違いますよ。必ず意思が弱いから太るわけでもないです。

食べ物の選択を間違えたり、環境のせいであることもあります。

例えばですが、すでに痩せている人は全員意思が強くて、我慢し続けているように見えますでしょうか。

そんなことはないですよね。

ダイエット成功の秘訣には、食に対するストレスを抱えないこと。

完璧なパーフェクトをとったとしても、それが辛く我慢した結果でようやく取ったものであるのならば、毎日続けるのは難しいですね。

すぐにリバウンドでしょう。

まず毎日100点でなくて大丈夫です。

平均を70点ぐらい取っていけば十分でしょう。

このラインで食事生活ができれば、新しいカラダ、憧れのカラダが手に入るでしょう。

 

タグ :  

食事    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: