大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

美の秘訣は何でしょう?

読了までの目安時間:約 5分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

 

毎日、自分のカラダに気を付け栄養を考えた食事を取り、日常的にカラダを動かしている方のカラダは美しいはずです。

 

 

 

ただ、自分に合う食事と運動をしないと意味がありませんよ。

 

 

 

食事を減らして痩せてもカラダは細いかも知れません。

 

しかしキレイなカラダではないでしょう。

 

 

ダイエットしたことがあるあなたなら分かると思いますが、ただ食事を減らして痩せただけでは自分が思うような体型とは違ったはずです。

 

 

オシャレな服、キレイアクセサリーを身に着けても、キレイなのは身に着けているものではなく

 

あなたのスタイルです。

 

 

美は食事と運動で作られます。

 

 

 

このまま、あなたは悩んでいても解決しませんよ。

 

 

 

まずは行動しましょう。

 

 

行動することによって次にやるべきことが見えてきます。

 

 

 

 

食事も運動も自分に合う方法でやらなければなりません。

 

 

自分でどういった食事や運動をしないといけないのか調べてみるのはいいかも知れません。

 

 

 

 

ですが、時間がかかります。

 

 

 

効率のよい方法はあります。

 

 

一人ではなく、専門のパーソナルトレーナーに相談することです。

 

 

 

あなたに合うトレーナーさんを探して下さい。

 

 

 

日本ではまだまだ認知が低いですが、今まではスポーツ選手のみにトレーナーさんがついてました。

 

ここ最近、女優やモデルさんもトレーナーをつけて自分に合う食事とトレーニングを行っています。

 

 

 

 

特に時間がない人、効率性を求める人にはお勧めです。

 

 

むしろ一人でやろうとしないでください。

 

時間の無駄になってしまいます。

 

また、間違った方法でやるととんでもないことになる場合もあります。

 

 

 

 

本気でキレイになりたい人、これから先も自分に自信を持ち続けたい人はパーソナルトレーニングを探してみてください。

 

 

 

 

 

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

 

 

ホームページ

 

Facebook

 

 

 

 

タグ :  

美容    コメント:0

筋トレは美容に良い?

読了までの目安時間:約 2分

 

大阪で活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

筋肉をつけると、基礎代謝が上がります。

筋肉が1kgつくと、基礎代謝が一日当たり50キロカロリーほど増えると言われています。

これは基礎代謝です。つまり筋肉を使っていない時の代謝になります。

ですので、筋肉を使えば消費カロリーはもっと増えるということですね。

ということは、食べてもエネルギーになりやすくなるため、太りにくくなるということです。

全身的な美容という考えでは、これが一つの効果と言えます。

また、加齢とともに減退していく生理機能の一つに、内分泌系の働きがあります。

たとえば、成長ホルモン、性ホルモン、副腎皮質ホルモンなど、いろいろなホルモンの分泌量が下がってしまいます。

カラダに外から成長ホルモンを注射(3ヶ月ぐらい)すると、10歳ほども若返ることもあります。

髪の毛も生えてきますし、白髪やシワがなくなってきます。

ホルモンにはそういったアンチエイジングの効果もあるので、できることなら内分泌系の低下を防いだ方がいいです。

それでは、内分泌系を活性化するためにはどんな運動が効果的かと言うと、実は筋力トレーニングが一番ですよ。

代謝がよくなるということで言えば、筋トレではなくても、有酸素などでもいいです。

体表の末梢の循環が良くなり、汗が出て代謝を活性化してくれます。

美容的な効果はこれはこれであります。

ただ、それだけで満足するのではなく、ぜひ筋トレも行うといいですよ。

ホルモンの分泌が活性化し、その結果皮膚の代謝も良くなるので美容効果は倍増します。

皮膚に張りが出ますので、より美しいカラダになります。

 

タグ : 

美容    コメント:0

美肌を作るポイント

読了までの目安時間:約 3分

 

大阪で活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

あなたは食事を変えてどこか変化を感じましたか?

肌が乾燥しなくなった。

便通が良くなった。

カラダが良くなった。

疲れにくくなった。

など変化はありましたか。

重要なポイントを紹介います。

肌の乾燥

肌の老化を促進し、見た目や肌質が悪くなる原因が「乾燥」ですね。

乾燥は肌の敵となりますよね。

乾燥肌は肌の表面のうるおいがなく、きめが乱れ、なめらかに見えません。

肌がかさついていると、老けた印象になってしまいます。

柔軟性がなくなり、もろくなるため、シワもできてしまいます。

乾燥してしまうと、角質のバリア機能が低下して外部刺激に弱くなるので、肌を守ろうと角質が厚くなり、結果肌がごわついて肌触りが悪くんありハリが失われてしまいますよ。

敏感肌にもなりやすくなり、アトピーなどの症状も悪化しやすくなってしまいます。

肌の水分量が少ないと、紫外線のダメージも受けやすくなります。

うるおっていると、紫外線ははね返しリスクは少なくなります。

ですので、まず乾燥しない肌を目指すことですね。

美肌への第一歩。

お米をちゃんと食べていますか?

肌の乾燥感がやわらぐのを多くの方が実感されています。

一方で小麦を食べ過ぎていると、肌や乾燥しやすくなる傾向があります。

カラダの冷え

カラダの冷えは体内の機能低下を表されます。

肌も同じことです。

とくにカラダの中は目に見えにくいでが、臓器の状態は肌や皮膚、顔などのカラダ表面にも現れるのです。

元気がないときは血の気がなくなり、顔色が悪く見えたりもします。

カラダが冷えてしまうと、カラダの体内循環が悪く、エネルギーが全身にいきわたりません。

そうなってしまうと、カラダが「省エネモード」になってしまい、代謝が悪くなるため肌の細胞の入れ替わりが遅くなるのです。

便通・下痢

便通や下痢で悩まされている人は、体質だと諦めていないですか?

食事で改善できる人がほとんどです。

原因は、腸の力の低下、腸内環境の悪化です。

腸は健康にも美容にもとても重要な働きをしてくれます。

腸内の粘膜の状態は、肌に現れやすく、肌をきれいにするためには腸内環境を改善することが効果的です。

腸の大切さと働きをに次回に説明します。

 

 

タグ : 

美容    コメント:0

ココロの栄養は足りていますか?

読了までの目安時間:約 3分

 

パーソナルトレーナー冨田です。

お腹が空いてイライラや怒りっぽくなる、そんな経験はありますよね。

栄養とエネルギーの不足は、体調面、イライラ、気持ちの落ち込み、不安感、やる気の低下、精神面の影響が大きくなります

ダイエットによる食事制限や偏った食事が精神面にどれほどのダメージが与えられているかご存知ですか。

栄養の足りない状態は、生命の危機ともいわれます。

カラダは本能的に防御反応として余計な消費をしないため、守りに入ります。

すると無駄に熱を出さないように体温を下げたり、臓器の活動が抑えられるなどで「省エネ」スイッチONになります。

そのときココロは不安定になりやすい傾向になります。

仕事でも家でも、やらなきゃいけないのに、わかっているのに、やる気がない。

何も続かない、このようなことありますよね。

これは「自分の意志が弱い」「自分はできない人」と自己否定につなげてしまうと、ダメな自分が嫌になってしまいますよ。

けど、これはあなたの意志や性格の問題でけではないのです。

栄養とエネルギーの不足によるカラダの本能的な防御反応に起因していることが大きいですよ。

例えば、ダイエットが目的でフィットネスクラブに通う方に多いですが、食事を制限して運動を頑張ります。

「痩せるためにはカロリーを制限しないと!」

食べる量を減らすと、お腹が空くのでイライラします。

エネルギーが足りないので疲れが大きく感じます。

最初は頑張ってもフィットネスクラブに通っても、だんだんカラダとココロの疲れが溜まってきますよ。

疲労の回復も遅くなりますので、通うのがだんだんしんどくなってきます。

その結果「今日は疲れたので、今度にしよう」と後回しになり、気づくと幽霊会員になり、退会するケースになることが多いですね。

どんなことをするにも、気持ちが落ち込んでやる気がなければ、疲れていたり、下を向いていたら、良い結果は出てきません。

食事を正しくとると、体力の向上、気力が上がり、疲れにくく、やる気が出てきますよ。

 

 

 

タグ :  

美容    コメント:0

1 5 6 7