大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

痩せている人や細い人でも今後お肉がたるんできますよ

読了までの目安時間:約 3分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

 

 

栄養について勉強していて

 

気になることが、なにも食べない女性が多いことです。

 

 

確かに、何も食べなければ痩せますよ。

 

 

ですが、何度も私お伝えしていますが

 

脂肪ではなく筋肉を落としているだけです。

 

 

 

筋肉を落としていると、確実にリバウンドしますよ。

 

 

たとえ痩せたとしても、筋肉を落としてしまっているので

 

カラダに張りがなくなってしまいます。

 

 

 

お肉が垂れた状態です。

 

 

「私は痩せているから大丈夫」

 

「私は細いから大丈夫」

 

 

という方こそ注意したほうがいいです。

 

 

その安心感から何もしないでも、ずっとキープできると思っているかもしれません。

 

 

 

痩せている人・細い人でも

 

なにもしなければ、お肉は垂れてきますよ。

 

今のカラダをキープすることができなくなります。

 

 

 

女性でも、どんな方でも

 

筋トレは必要です。

 

 

それと筋肉を落とすような食事はしないようにしましょう。

 

 

 

何をしたらよいのか分からなければパーソナルトレーニングがおすすめです。

 

 

ただ、トレーナー選びは慎重に!

 

 

 

 

 

食べて痩せるあなたに合う食事の改善と週1回の運動だから無理なく続けられる

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

タグ :    

ボディメイク    コメント:0

歩くときの姿勢は意識していますか?太もも・ふくらはぎはパンパンになっていませんか?

読了までの目安時間:約 3分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

 

 

街で見かける女性が気になります。

 

 

本当に...

 

 

 

 

 

 

歩き姿がですよ。

 

 

 

 

スマホ歩きをされる女性が多いです。

 

していなくても姿勢が悪く背中が丸まっている人が多いですね。

 

 

ようは猫背!

 

 

 

 

姿勢が悪く背中が丸まってしまっているのは

 

デスクワークの仕事をされている影響が多いと思います。

 

 

それ以外に多くの原因はスマホの影響もあります。

 

 

 

姿勢が変わるだけで、かなり印象が変わりますし、スタイルもかなり良くなります。

 

 

ですが、そんなことは気づかないでしょう...

 

 

 

姿勢が悪く背中が丸まってくると

 

歩くときに本来は、後ろに出す脚が出なくなります。

 

 

カラダはすべて連動されています。

 

 

そうすると脚を前にしか出せないため

 

ばたばた歩くことになるのです。

 

 

 

 

ばたばた歩くことは、脚は美脚とは程遠い状態です。

 

おそらく太ももやふくらはぎは、パンパンに太くなってしまいます。

 

 

 

あなたは歩くときの姿勢に注意しましょうね。

 

 

 

 

 

食べて痩せるあなたに合う食事の改善と週1回の運動だから無理なく続けられる

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

タグ : 

ボディメイク    コメント:0

リバウンドする多くの人の原因

読了までの目安時間:約 4分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

 

 

あなたはなぜダイエットに成功しても

 

すぐにリバウンドしてしまうのだと思いますか?

 

 

 

多くの人はリバウンドしてしまいます。

 

 

 

理由は人それぞれです。

 

 

ですが多くの人に当てはまることがあります。

 

 

 

 

それは続けることをやめるからです。

 

 

 

3日間や1週間、1ヶ月とか...

 

 

せっかく覚悟を決めてダイエットに取り組んだのに

 

続けることをやめてしまったためリバウンドしてしまうのです。

 

 

 

リバウンドしたくないのであれば続けることが必要です。

 

 

 

 

例えば、食事制限ダイエット!糖質制限ダイエット!

 

 

これをすると決めたら3日間や1週間やって結果が出たから終了!ではダメですよ。

 

 

だってやめるからリバウンドするのですから。

 

 

 

一生続けないとだめですよ。

 

 

 

あなたはできますか?

 

 

 

 

だから私のパーソナルトレーニングでは、食事制限や糖質制限はおすすめしていません。

 

 

 

ダイエットをするなら続けることが出来る方法でやりましょう!

 

 

 

それは食事だけではないですよ。

 

運動もです。

 

 

 

 

あなたはそのダイエットいつまで続けれますか?

 

 

ジムに週2回以上通い続けれますか?

 

 

 

 

ダイエットを始めた時は大丈夫だとしても

 

それをずっと続けれることができるか考えましょう。

 

 

 

食事制限や糖質制限はしない

 

栄養バランスを考え自分に合った食べて痩せ食事の改善を続ける。

 

ジムは週1回だと通い続けれる。

 

 

 

そんな方だけお問い合せください。

 

 

 

 

 

 

食べて痩せるあなたに合う食事の改善と週1回の運動だから無理なく続けられる

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

 

タグ : 

ボディメイク    コメント:0

モデルさんも女優さんも筋トレしています

読了までの目安時間:約 3分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

 

ここ最近、モデルさんや女優さんもジムで筋トレされている方が多いですね。

 

 

昔から通われていた芸能人の方も多いですが

 

インターネットの発達でブログやフェイスブック、インスタグラムなどでモデルさんたちのトレーニング姿が見れるようになりましたね。

 

 

今やモデルさんたちの世界ではただ細いだけでは「貧弱」という評価があるみたいです。

 

 

細い=キレイではないことですね。

 

 

あなたの体型、スタイルをよりキレイにするには筋肉が必要です。

 

 

あなたのボディラインを作っているの筋肉ですので、男性だけではなく

 

いつまでもキレイな女性でいたいのであればトレーニングする必要があります。

 

 

ダイエットするのであれば、ただ体重を落とすだけのダイエットはやめましょうね。

 

 

フィットネスクラブで有酸素運動やレッスンばかりでは、あなたの望むスタイルは手に入りませんよ。

 

 

 

筋トレもは正しい動きが大切ですので間違えた方法で行わないようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

食べて痩せるあなたに合う食事の改善と週1回の運動だから無理なく続けられる

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ :  

ボディメイク    コメント:0

筋トレしても変化がない理由には○○が原因かも…

読了までの目安時間:約 4分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

ジムに通って筋トレはしているけど

 

なかなか自分の思ったような変化が得られないって事はありますでしょうか?

 

 

 

筋トレしても効果が得られない方に多いのは

 

持っている重量が軽すぎるといった原因があります。

 

 

 

これは女性の方に多いです。

 

1kgや2kgぐらいのダンベルでトレーニング

 

 

トレーニングの効果を得るには、日常生活よりも負荷がかかった事をしないといけません。

 

ここで、「だからダンベルを持ってトレーニングしています」とあなたは思っていますか?

 

 

普段あなたは買い物されますよね?

 

2リットルの飲み物やお肉、野菜、生活用品を買いますよね?

 

すると何キロぐらいになりますか?

 

おそらく4kg以上になったりしませんか?

 

 

その買い物したものをもって自転車のカゴに入れたり、階段を登ったり普段からしていますよね?

 

 

そんな方がジムで1~2kg程度のダンベルでトレーニングしても

 

日常生活よりも負荷がかかったトレーニングしてると言えますか?

 

 

もしかしたら、仕事とジムの荷物の両方のバックを持ってきている方が重いこともあるでしょう。

 

 

 

 

私のパーソナルトレーニングを受けている女性の方

 

これまで筋トレ未経験の方

 

トレーニングして2ヶ月で

 

バーベル40kgでデットリフトしています。

 

スクワットも同じ重さでされます。

 

 

 

女性でもムキムキになるのではと思っているかも知れませんが

 

なりませんよ。

 

 

開始時よりもウエストダウンしています。

 

筋トレ未経験の女性の方でこれくらいの重さをやっています。

 

 

 

あなたにも出来ます。

 

出来ないのは指導を正しく受けたことないからですね。

 

 

 

 

食べて痩せるあなたに合う食事の改善と週1回の運動だから無理なく続けられる

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

タグ :    

ボディメイク    コメント:0

洋服で体型を隠さない、体型をデザインする。

読了までの目安時間:約 3分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

 

あなたは洋服で体型を隠したりはしていませんか?

 

 

 

着飾ることは誰でもできます。

 

 

 

でも、それは本当の「美」とは言えないでしょう。

 

 

 

 

着飾るは、飾りです。

 

 

その服を脱いでしまえば、隠すことのできない本当の自分が現れますね。

 

 

 

本当のオシャレは洋服ではなく、体型ではないでしょうか。

 

 

 

まずは、ご自身のボディメイクです。

 

 

 

 

 

そのためには「食事のコントロール」でカラダの引き締め

 

日本では誤解がまだまだ多い「筋トレ」が欠かせないです。

 

 

 

最近、少しずつトレーニングの文化が日本でも広がってきました。

 

 

 

 

 

ほとんどの女性の方が待っている悩み

「体型や体重の悩み」

 

 

 

 

ですが、ほとんどの方が「食べない」や「食べる量を極端に減らす」などの間違ったダイエットをしています。

そして成功してもリバウンドってことが多いですね。

 

 

 

 

これではあなたの理想のカラダになるよう頑張ったのに、健康や精神的にも壊れてしまうのではないですか?

 

 

 

無理な食事制限や流行りの○○ダイエットなどは、あなたのカラダには合っていません。

 

 

 

正しい食事と筋トレをしましょう。

 

 

 

 

 

 

ボディメイク・ダイエット専門

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ :   

ボディメイク    コメント:0

下半身ダイエットには正しい姿勢が欠かせない?正しく○○が使えないと意味がない?

読了までの目安時間:約 9分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

 

 

普段から、正しい(美しい)姿勢作りを心掛けていますか?

 

 

 

 

下半身を細くしていきたいのであれば、絶対に欠かせない要素です。

 

 

 

 

正しい姿勢は欠かせません。

 

 

 

 

正しい姿勢作りを普段から意識することで、筋肉が正しく使われるようになります。

 

 

 

結果、筋肉が着実に引き締まり、キレイな張りのある筋肉(キレイなボディ)になります。

 

 

 

 

また、美しい姿勢を作るのに大切のところはどこだと思いますか?

 

 

 

 

 

どこも大切ですが、下半身痩せを求める人には骨盤の安定化がとても重要です。

 

 

 

これは骨盤と繋がっている背骨・股関節にも大きく関係します。

 

 

 

 

骨盤が不安定だと、背骨・股関節も当然、不安定になることになります。

 

 

 

 

結果、カラダ全体が安定していない状態になってしまうのです。

 

 

 

 

 

不安定な状態ですと、脚の筋肉もアンバランスに使われてしまいます。

 

 

 

 

そのため、すごく発達してしまう筋肉と発達しない筋肉が出てきます。

 

 

 

 

 

特にこれらの現象が出てきやすい部位があります。

 

 

 

 

あなたは分かりますか?

 

 

 

 

あなたの悩んでる部位かも知れませんね。

 

 

 

お尻・内もも・裏ももです。

 

 

 

 

この3つの筋肉は、発達しやすいところ、発達しにくいところが出てきやすいです。

 

 

 

特に女性は大きく出やすいですね。

 

 

 

 

 

 

これらを防ぐためにも、美しい姿勢を作る必要がありますよね。

 

 

 

 

普段から正しい筋肉と関節を使うようにする必要があります。

 

 

 

 

下半身ダイエットをする上では、欠かせません。

 

 

 

正しく関節を動かせるようにすること、正しく筋肉へ刺激が入っていることが分かるようにすることが大事です。

 

 

 

 

あなたは正しく筋肉と関節を動かせていますか?

 

 

 

 

トレーニングでよく抜けてしまうことは、トレーニングすれば下半身が痩せるという勘違いです。

 

 

 

 

 

下半身痩せに大切なのは、自分でどこの筋肉・関節を使っているのかを理解し、トレーニングを行うことですよ。

 

 

 

 

 

トレーニングでここが抜けてしまうと、ただトレーニングだけを実践しただけになります。

 

 

 

 

 

このままでは、なかなか成果は表れないでしょう。

 

 

 

 

あなたはどうですか?

 

 

 

 

 

 

正しく筋肉・関節が使えれば、下半身痩せは可能です。

 

 

 

成功しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

トレーニングだけに限らず、日常生活の動作でも正しく筋肉・関節が使えているかが大切です。

 

 

 

 

 

これも、できたら確実に成功するのですが、ほとんどの人が出来ていないのが現状なのです。

 

 

 

 

 

この日常生活の動作は、立ち姿勢・歩き姿勢のことを指しています。

 

 

 

 

 

ポイントは

 

 

正しい(美しい)姿勢

 

正しく筋肉・関節を使う

 

日常生活動作でも正しく使う

 

 

 

 

これらの3つです。

 

 

 

 

 

そして必要となる筋肉は、骨盤の安定化

 

 

それにかかわる筋肉でもある

 

 

お腹の筋肉

 

お尻の筋肉

 

内ももの筋肉

 

 

これらの筋肉を正しく使えるようになりましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたは正しく使えていますか?

 

 

 

 

正しく使えていなるのであれば、すぐにでも修正しないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

よりキレイなボディになりたいを実現させる

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :  

ボディメイク    コメント:0

バストアップエクササイズの大事な3点。ボリュームと高さを作る!

読了までの目安時間:約 4分

 

大阪の心斎橋・なんばで活動しているパーソナルトレーナーの冨田です。

 

夏が近づいてくると意識する上半身の悩み

バスト

 

 

バストアップはバストを鍛える!

 

 

なんて、あなたは思っていませんか?

 

 

 

バストアップにはバストの筋トレの他に大事なのがあります。

 

 

バスト作りは、バスト自体の体脂肪、胸から肩についているバストの筋肉、肩から背中についている背中の筋肉

 

この3点は大事です。

 

 

この3点は、ボリュームと高さが作られます。

 

 

 

よく多いのが肩から胸の筋肉を鍛える。

 

 

胸の筋肉の性質上、鍛えすぎてそこの筋肉がガチガチに硬くなってしまうと、バストは下がって見えてしまうので注意。

 

 

肩から胸の筋肉も大切ですが、あまり重視されていない背中側の筋肉も大切になってきます。

 

 

 

あなたは、背中も気にしてトレーニングしていましたか?

 

 

 

この背中側の筋肉は、バストの脂肪やバストの筋肉を背中側からつり上げる働きがあります。

 

 

これによって、バスト全体のボリュームと高さを引き上げてくれるのですよ。

 

 

 

あなたは、なぜ高い位置でのバストがバストアップになるのか?

女性であれば分かりますよね?

 

 

顔とバストのボリュームの位置が近づいていくからですよね。

 

 

 

この位置関係は大切です。

この関係が女性の魅力的な胸を印象付けられるポイントですから。

 

 

 

背中の筋肉のトレーニング

バスト位置が引き上げられます。

 

 

背中の姿勢に大事な筋肉のトレーニング

土台とされる背骨を強力に固定されます。

 

 

引き上がった形を姿勢の筋肉でキープする形を保つ効果があります。

 

 

これで、あなたも背中の筋肉の大切さが分かったはずです。

 

 

女性だからといって筋肉は全く必要ないってことはないのです。

 

 

だからといって、がむしゃらにトレーニングしなさいと言うてる訳ではありませんので!

 

 

夏の魅力を作りましょう。

 

 

 

よりキレイなボディラインを実現するようサポートします

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

 

タグ :    

ボディメイク    コメント:0

脚痩せ効果UP!お尻以外にも使って欲しい筋肉

読了までの目安時間:約 5分

 

大阪の心斎橋・難波で活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

 

前回の記事の最後に太もも前と外側ばかり使っている人は、お尻の筋肉も使いましょうとお話ししました。

 

 

 

どうですか?

 

 

あなたはお尻使えていますか?

 

 

 

脚痩せを望むならお尻えお使いましょうね。

 

 

 

今回は、お尻以外にも使わないといけない筋肉があることを伝えたいと思います。

 

 

 

美脚を手にするのに、ただスクワットをすればいいと思っていませんでしたか?

 

今までのことを知り理解するかどうかで、脚痩せに大きな差が生まれますね。

 

 

 

お尻以外で必要な筋肉はと言うと

 

お腹

 

足裏

 

内もも

 

裏もも

 

 

これらの筋肉になってきます。

 

 

では、なでこれらの筋肉が必要か?

 

 

一つずつ説明していきます。

 

 

まずはお腹です。

 

 

お腹の筋肉は骨盤の歪み改善・骨盤の姿勢安定化に必要です。

 

 

脚はすごく、精密な構造をしています。

 

 

骨盤が歪んで不安定になると、骨盤と太ももが繋がっている股関節が歪んでしまいます。

 

 

 

その股関節が歪むことで、不安定になり太ももの動きに制限がかかります。

 

 

結果、太もも前・外ばかりを使いすぎてしまいます。

 

 

これを防ぐために、骨盤の歪みを改善し正しい姿勢で維持できるようにしましょう。

 

 

足裏の筋肉ですが、足裏は常に地面と接しています。

 

足裏の筋肉はカラダの全体重を支える部位にもなります。

(足裏の筋肉だけで支えている分けではありません)

 

そのため、足裏の筋肉が正しく使えないとカラダ全体を正しく支えられません。

 

それらを防ぐためのも、足裏の筋肉を使える必要がありますね。

 

 

 

内ももの筋肉は非常に使いくい筋肉です。

 

どうしてか分かりますか?

 

 

あなたは使えていますか?

 

 

 

なぜなら、奥深くに存在している筋肉だからです。

 

 

また、内ももの筋肉はたくさんの数で構成されています。

 

 

逆に、たくさんの数で構成されていますので、しっかりと使えるようにすると内ももは綺麗に引き締まります。

 

 

 

裏ももの筋肉についてです。

裏ももの筋肉も使えていない方が多いです。

 

 

前回にもお話ししましたが、もも前と外側ばかり使いすぎてしまいます。

 

 

このようなことが起こらないように、裏ももが使えるようになるのは効果的です。

 

 

 

しかし、これらの中でも一番使っていただきたい筋肉はお尻です。

 

 

お尻が正しく使えるよう、トレーニングして下さい。

 

 

 

お尻が使えるようになると、脚痩せ効果が上がりますよ。

 

 

 

 

 

 

美を求めるあなたに、自信を持ち輝く人生をお手伝いします

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

タグ :    

ボディメイク    コメント:0

脚を細くする秘密あなたは知ってますか?

読了までの目安時間:約 7分

 

大阪の心斎橋・難波で活動しているパーソナルトレーナー冨田です。

 

あなたは脚について、どんな考えをお持ちですか?

 

上半身より下半身がなかなか細くならない!

 

脚の太さは生まれつき?

 

ダイエットしたけど脚が全然細くならない。

 

 

 

 

このような考えをお持ちですか?

 

 

安心してください。

 

 

脚痩せダイエットを実現できる方法があります。

 

 

 

 

その方法には、少しコツが必要です。

 

 

 

 

そのコツを知っていると実現できますよ!

 

 

 

 

まずは、なぜ脚痩せが難しいのか....?

 

 

 

女性はとくに脚痩せを望む方が多いです。

 

 

ですが、なかなか実現できません。

 

 

 

あなたは、こんな経験ありませんか?

 

「ダイエットに成功したけど、脚だけはそのまま変わらなかった」

 

 

 

脚に対する美意識は高くて当然ですよね。

 

でも、成果が表れないとどうしても諦めてしまいます。

 

 

脚痩せの前に、○○の筋肉が使えていない!

 

 

 

 

脚痩せのトレーニング聞くと、ほとんどの方が揃って言われる種目があります。

 

 

あなたも、ご存じではないですか?

 

 

 

 

スクワットです!

 

 

 

知っていました?

 

 

 

 

でも、脚痩せを行う順番などが間違えていたりする人もいてます。

 

 

 

人によれば、先にスクワットから実践された方に、どういった成果がでるかと言うと

 

「以前よりも脚が太くなった」

って、人も出てきます。

 

 

あなたも同じ経験はありますか?

 

 

脚痩せには非常にオススメな種目ですよね。

 

 

 

しかし、人によれば先にスクワットをすることで逆効果に繋がる人もいてます。

 

 

 

 

これには理由が当然あります。

 

 

 

 

太ももの前と外側だけを使いすぎているからです。

 

 

 

結果、使いすぎで脚の筋肉太りへ繋がってしまったのです。

 

 

 

 

なので、そういった人はスクワットをたくさん行うと、太くなる可能性が出てきます。

 

 

なぜ、太ももの前と外側だけが使われすぎているかと言いますと

太ももの前と外側以外が使えていないからです。

 

 

 

 

なので、太もも前と外側以外の筋肉を正しく使えるようになると、太ももは細くなります。

 

 

 

そのために必要な筋肉の一つがあります。

 

 

 

 

どこだと思います?

 

 

 

 

 

お尻です!

 

 

 

お尻の筋肉は、脚痩せダイエットのために欠かせない筋肉です。

 

 

 

 

お尻の筋肉は

ヒップアップの向上

 

太もも前の引き締め

 

太もも外側の張りの解消

 

股関節のずれの解消

 

脚の歪み改善

 

などの、たくさん効果を持っていますよ!

 

 

 

 

そのため、お尻の筋肉が使えないままスクワットを行っても、太もも前と外側しか使えないことになってしまいます。

 

 

そのようなことが引き起こらないように、お尻のトレーニングから取り組むことがオススメです。

 

 

 

あなたの脚痩せが今まで成功しなかったのは、お尻が使えていない可能性がありますね。

 

 

 

 

しかし、お尻以外にも必要な筋肉があります。

 

それは次回にします。

 

 

 

 

美を求めるあなたに、より自信を持ち輝くようお手伝いします。

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :   

ボディメイク    コメント:0