大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

大阪脚の悩み専門パーソナルトレーニングカラダLab梅田

食事制限ダイエットする前に知っておきたいこと3つ【大阪パーソナルトレーナーが解説】

読了までの目安時間:約 10分

 

食事制限をする前に知っておきたい3

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です。

 

 

今回は

食事制限をする前に知っておきたい3

お話していきます!

 

 

さて、明日からダイエット開始するぞ

食事制限だーとなる前に。

 

 

まず知っておきたいことがあります。

 

 

この3つを知ってると知らないでは

ダイエットの失敗、リバウンドを防ぎますのでダイエットの成功が望めます。

 

 

何度もダイエットに失敗してきた人。

あれこれダイエットしてきた人もぜひ、この3つを知ってから。

 

 

ダイエットしてみて下さい。

 

 

それでは

食事制限する前に知っておきたい3つのこと。

 

 

1つ目

カロリーについて

ダイエットとなれば

よく言われているのが

摂取カロリーを減らす考え。

 

 

普段1日で2,000キロカロリー

摂取している人は200キロカロリー減らして、1日の摂取カロリーを1,800キロカロリーまでにしたりするカロリー制限。

 

 

カロリーでダイエットをする考え方。

 

 

早速ですが

これ賛否両論あるかと思いますが。

 

 

私の考えとして。

カロリーの考え方はやめておきましょう。

 

 

では、なぜ

カロリーの考え方はやめておくべきなのか。

 

 

そもそもカロリーというのは

熱量(エネルギー)を表す単位です。

 

 

栄養学ではキロカロリー(kcal)が標準的な単位として使われています。

一般的には、エネルギーよりもカロリーという言葉の方が、馴染みがあるかと思います。

 

 

カロリー(エネルギー)摂取量は、食品に含まれるタンパク質、脂質、炭水化物の合計を示します。

 

 

この3つの栄養素だけが私たちの体のエネルギー源として利用できるので、このエネルギー(カロリー)を摂取しなければ、私たちは生命活動を維持することができません。

 

 

カロリーばかりを気にして摂取カロリーを極端に減らすことは、健康にとってよくないとも言えます。

 

 

炭水化物は1gが約4キロカロリー

たんぱく質は1gが約4キロカロリー

脂質は1gが約9キロカロリー

となっています。

 

 

そのため炭水化物やたんぱく質よりも

脂質の方が1gあたりのカロリーが高くなります。

 

 

こういった理由から

脂質はカロリーが高いから。

お肉や揚げ物、脂質は太るというイメージ。

 

 

また脂質という漢字の通り太る。

控えるべき食べ物だと認識され広まっています。

 

 

ただこれは誤解です。

 

 

脂質を食べたからと言うて

直接、脂肪に蓄えられるものではありません。

 

 

また脂質はカロリーが高いという理由から

お肉や卵などを控えるようであれば

カラダの細胞がしっかりつくられず。

 

 

筋肉や内臓などの栄養。特にたんぱく質が不足します。

 

 

例えば

ご飯2,000キロカロリー摂取するのと

ケーキ2,000キロカロリー摂取するのでは

どちらが太るかと思いますか?

 

 

ケーキの方が太ると思いますよね。

 

 

ご飯とお酒で比べても同じことがいえますよね。

 

 

このことから

カロリーバランスなど考えたとしても。

 

 

結局のところ

カロリーは先ほど話しました。

 

 

その食べ物の熱量です。

 

 

食べ物の炭水化物やたんぱく質、脂質など

それぞれカラダの中での反応は異なります。

 

 

カロリー計算でダイエットするのは上手く続きませんし。

理論的に体の仕組みと考えるとおかしな話です。

単に摂取カロリーを減らして痩せたというのは

食事量を減らしたからです。

 

 

なので、これらのことから

カロリーを考えるダイエットは気をつけるべきです。

 

 

では、ダイエットではどういったことをすればよいのか。

ちゃんとお伝えします。

 

 

それでは2つ目

控えるべきは糖質

はい、ここで

やっぱり糖質を制限するべきなのかと

思ったのではないでしょうか?

 

 

間違ってはいません。

ただ、誤解してはいけないのが。

 

 

私たちの体は

ブドウ糖というものが必要です。

 

 

このブドウ糖はというと

ご飯やパン、麺などに含まれています。

 

 

ダイエットは先ほどのカロリーを制限する。

摂取カロリーを減らすといった考え方だけでなく。

 

 

脂肪を減らすためには、実はこのブドウ糖というものが必要です。

 

 

糖質とは言うても

種類はたくさんあります。

 

 

たくさんあり覚えるのが大変ですが

安心してください。

 

 

わかりやすく説明すると

食べたら直接太る糖質があります。

 

 

それが

果糖と乳糖

ブドウ糖と同じ糖質で

カロリーは同じですが

体の中での反応は異なります。

 

 

この果糖は

血液中のタンパク質などにくっつき。

老化や病気の原因となる糖化を起こすのが、ブドウ糖よりも10倍あります。

 

 

そのため、果糖は肝臓で安全な脂肪へと変えられます。これはカラダを守るためです。

乳糖も果糖と同じようなことです。

 

 

そして

ブドウ糖は必要以上とると

余ったものは脂肪になります。

 

 

ただ脳は1120gブドウ糖が必要ですし

筋肉や関節などの組織にも必要であるため。

 

 

果糖や乳糖と違って、食べたら直接太るといった物ではありません。

 

 

よって

ダイエットでは

お米をとるべきで

まずは

ブドウ糖以外の糖を

控えていきましょう。

 

 

特に

チョコレートや菓子パン、スイーツ、ジュースなどです。

 

 

最後3つ目

ストレスをコントロール

ダイエットにストレスも関係します。

 

 

ストレスとは言うても様々ですが。

自律神経って聞いたことがありますよね。

 

 

意識しなくても働く神経で

交感神経と副交感神経の2つあります。

 

 

交感神経は興奮しているとき。

運動しているときなんかがそうで。

他に仕事集中しているときやストレスを抱えているとき。

 

 

この交感神経が優位に働きます。

 

 

副交感神経はリラックスしているとき。

 

 

好きな趣味をしているときなんかがそうで。

他に寝ているときや食べ物を消化しているとき。

この副交感神経が優位に働きます。

 

 

自律神経がダイエットとなんの関係しているかと言うと。

色々とあるのですが。

 

 

ストレスがあると先ほどの交感神経が優位に働くことを話しました。

 

 

交感神経と副交感神経がしっかりと切り替わると問題ないのですが。

ストレスを抱えるとこの自律神経のスイッチが上手く切り替えられません。

 

 

副交感神経のときには

体の壊れた細胞を再生したり

食べ物を消化吸収として働きますが。

 

 

スイッチが上手く切り変わらないと

上手く働いてくれません。

 

 

そのため

ストレスをコントロールする必要があります。

 

 

とは言うても

ストレスをコントロールするのが難しいこともあったりしますよね。

 

 

食事ときは

ご飯を味わいましょう。

 

 

唾液がしっかりでているか。

 

 

確認してみてください。

 

 

唾液を感じるとご飯の甘味も感じると思います。

 

 

自律神経は無意識で働くものですが。

唾液を感じことで

副交感神経の働き、消化吸収の働きをコントロールできるようになります。

 

 

ストレスを感じるときこそ

食事を味わう。

 

 

唾液が出ているのか。

 

 

感じてみてください。

 

 

唾液がでる分、ご飯を摂取しましょう。

 

 

 

まとめ

1つ目

カロリーについてでした。

 

 

カロリーは熱量です。

その食べ物の熱量なので、体に入ると食べ物に入っているそれぞれの栄養によって体の反応は異なるため。

カロリーを考える必要はありません。

 

 

カロリーではないのなら何を考えるのか

 

 

2つ目の控えるべきは糖質でした。

 

 

糖質の中でも、控えるのは果糖と乳糖で。

チョコレートや菓子パン、ジュースや乳製品。

 

 

3つ目はストレスをコントロール

ストレスはダイエットにも影響がでるということで。

 

 

自律神経のコントロール。

 

 

ただコントロールするのも難しいこともありますので、そういったときは。

まず食事を味わいましょう。

 

 

唾液が出ているのか感じましょう。

という話でした。

 

 

いかがでしたか?

 

 

これでダイエット開始する前に

少しでも有益な話になったら幸いです。

 

 

 

 

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg

 

ボディメイク ダイエット 食事    コメント:0

ダイエット1ヶ月に2kgしか痩せなかった人にプロがアドバイス

読了までの目安時間:約 8分

 

1ヵ月で2kgしか痩せなかった人へ

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です

 

 

今回は

1ヵ月で2kgしか痩せなかった

と思っている人向けに話します。

 

 

1つ目に

ダイエット頑張ったのに少ししか痩せなかった人に

僕からアドバイス

 

 

2つ目に

痩せにくい人の特徴

 

最後3つ目に

対策

をお伝えしていきます。

 

 

このブログを見ていただけますと

痩せにくくなっている原因。

 

どういうことをしていけばいいのか。

ダイエットに対する考えかた。

 

 

こういったことがわかってくるかと思いますので

ぜひ最後までご覧ください。

 

 

1つ目

1ヵ月で2kgしか痩せなかった

1kgしか痩せなかった

とせっかく頑張ったのに。

悔しいという人。

プロの目線から言わせてもらいますと。

 

 

その結果は

十分だと言うこと。

 

 

問題ありません!

 

 

1ヵ月で1kgでも痩せられたら十分。

きっと

ぜんぜん痩せなかったという人のイメージには

1ヵ月で4kg5kgとか。

 

たくさん落ちるイメージで

2ヵ月後には体が別人かのように変わるイメージがあると思います。

 

 

あれは

もう例外です。

 

 

条件によっては可能ですが。

あれは例外的な成果です。

 

 

健康上よくありません。

 

 

僕も昔はそういったダイエットをしたことがあります。

4ヵ月で13kg増やして

その後

2ヵ月で10kg減らす

といった経験もあります。

 

 

2ヵ月で体重の数値を大幅に減らす

体を劇的に変えるといった。

 

 

パーソナルトレーニングのプランが人気ではありますが。

 

 

これでキープできる人

この結果が幸せな人は

ごくわずかな人です。

 

 

多くの人は

リバウンドします。

 

 

これを見ていただいてる方も経験があると思います。

 

 

夜炭水化物を抜いて

痩せたから。

 

 

次はもっと痩せるために

炭水化物をすべて抜く。

 

 

行動と努力は素晴らしいですが。

これは長続きしないことが

自分でもわかっていますよね。

 

 

間違った努力の先には

リバウンドが待っています。

 

 

もうこういった努力のダイエットはやめましょう。

 

 

なので

ここからプロのアドバイスで

慌てず痩せていきましょうと

健康というものをベースにと。

 

 

では、脂肪は

どれぐらい頑張れば落ちるのか。

 

 

これは

例えば

100キロメートル走れば

脂肪1kg落ちる計算です。

 

 

もっと正確に言うとフルマラソン2回分ぐらい。

 

 

はい、これで脂肪1kg落ちるという

消費カロリーの計算になります。

 

 

じゃあ

先ほどの5kgってなると

フルマラソン10回ってことですよね。

 

 

これ普通の人、1ヵ月で走れますか?

現実的ではないですよね。

 

 

イメージしていた

5kgほど落ちるのは

筋肉量が落ちたこと水分が抜けたことによるものです。

 

 

そういった方法では

1ヵ月で5kgも可能にはなります。

 

 

劇的に変わる人のビフォーの状態は

はじめからむくみなどがものすごくあったら可能ですが。かなり例外です。

 

 

みなさん全員がそこまで体重が重かったり

むくみが多かったりではないかと思います。

 

 

なので

ここで頭の中に入れ替えておきたいのは

1ヵ月で1kg落ちたのは

十分素晴らしいこと。

 

 

頑張ったということです!

 

 

そして

体重を落とすことばかり

気にしてはダメです。

 

 

体型、体重をキープすることも大事です。

 

 

これの方が難しかったもします。

 

 

筋肉量を落とさない。

脂肪を増やさない。

体調を維持する。

といったキープをすることをできていれば

凄いこと。

 

 

自分を褒めてください。

 

 

では、痩せにくい人

こんなにも頑張っているのになんで痩せないのかと思ってある人

もしかしたら

痩せにくい人の特徴に

当てはまるかもしれません。

 

 

・過去に食事制限のダイエットを何度かしたことがある

過去に色んなダイエットをしたことがある。

 

 

特に極端に食事を制限する。

そしてリバウンド。

これを繰り返ししている人は

代謝がめちゃめちゃ落ちています。

 

 

ちょっとしか食べない

体にエネルギーがあまり入ってこないから

あまり燃やさないでおこう。

 

 

次いつ体が満たしてくれるかわからないから。

体に蓄えておこうとなり。

これを続けていくと。

 

 

ちょっとしか脂肪が燃えない体になってしまっています。

こういった状態の人は

非常に痩せにくいです。

 

 

他には

すでにBMIが低い人

体脂肪率が低い人

これは人によって変わりますが

僕の考えだとだいたい

BMIだと20切る

男性体脂肪率12%

女性だと体脂肪率18%以下

だともう痩せにくいと考えてください。

 

 

そりゃ

同じ身長で

体重100kgの人と50kgの人では

どちらが体重多く落ちるか考えたら。

 

 

100kgの人と小学生でもわかりますよね。

なので

今まで順調に痩せていたのに。

 

だんだん痩せないというのは

どう思いますか?

 

 

当たり前のことですよね。

では最後

どういった対策をするのか。

 

 

先ほどの痩せにくい特徴の人のパターンで話します。

3食食べること。

 

 

体に悪いもの不要なものは食べない。

できれば3食の食事を45食に分けるのもよい。

 

 

これは時間がかかるし、ここで詳細に伝えるのは難しいのですが。

 

 

代謝を元に戻さないといけませんので

多少いまよりも太ることを覚悟しなければなりません。

 

 

太るかぎりぎりぐらいのラインをちょっとずつ食事の摂取量をあげることです。

今週これぐらいの食事量をとった。

 

 

あっ、太らなかった。

来週はもうすこしだけ増やしてみる。

 

 

あっ、これでも太らなかった。

もう少し増やす。

といった感じで、ちょっとずつ増やしていき。

 

 

代謝をあげることです。

 

 

これで体重、脂肪が増えていなければ

これは代謝が上がってきたと判断してもらっていいです。

 

 

あとは

いまの体型がキープできている。

体重がキープできていると

自分で褒めましょう。

 

 

 

1ヵ月に1kgぐらいしか痩せなかったという人に

とにかくゆっくりでいい

それで十分

それでこのペースで

ゆっくり長期的にダイエットは

おこなっていくんやで。

ってことでした。

ぜひ、このまま頑張ってください。

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg

 

パーソナルトレーニング ダイエット思考 ダイエット 思考    コメント:0

【デブ思考・痩せ思考】ダイエット痩せる思考!

読了までの目安時間:約 5分

 

ダイエットで痩せる思考法

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です。

 

 

ダイエットというと

「きつい」「辛い」「我慢」

というイメージを持っていないでしょうか?

 

 

しかし

このイメージがあなたのダイエットを

失敗に導いてしまっています。

 

 

考え方1つで

ダイエットがダイエットでは

なくなります。

 

 

実はダイエットに成功する方法は

結構簡単です。

 

 

今の考え方を変えるだけで

ダイエットはうまくいきます。

 

 

今回のテーマは

ダイエットで痩せる思考法について話していきます。

 

 

まず

ダイエットが苦しくなる理由として

いつもネガティブに自分を見ていませんか?

 

 

ずっと頑張ってダイエットしているのにぜんぜん痩せない。

いろんなダイエット法を取り入れているのに痩せない。

こんな悩みを抱きながらダイエットに取り組んでいませんか。

 

 

運動や食事制限といった行動だけにあるのではありません。

 

 

私たちの思考や思い込みによって

苦しいものにさせているという側面もあります。

 

 

負のスパイラルの考え方にハマってしまうと

痩せていない

キレイじゃない

細くない

私はダメ

といった欠乏感を生み出します。

 

 

負のスパイラルにハマってしまうと

ダイエットに関係のない

仕事や生活においても

質を下げてしまう可能性があります。

 

 

それでは思考を変えましょう!

 

 

ポジティブな思考に

食べ過ぎや運動不足な自分を責めることはせず

その上でダイエットを続けよう

これからもキレイになろう

という強い意志を持つことが

成功するための秘訣になります。

 

 

ダイエットという言葉を捨てて

 

 

ずっと美しい体

生涯健康

不自由のない体

などのポジティブで

長期的な目標を持てる言葉を

頭に叩き込んでください。

 

 

ちょっとでもできたこと。

 

 

うれしかったこと

 

 

前進したことを見つけて

自分をほめてあげましょう。

 

 

例えば

よく噛んで、ご飯を食べることを意識できた

朝ごはんもしっかり食べることができた

 

 

このように

ちょっとでもできたこと

嬉しかったことを

見つけてください。

 

 

小さなことで構いません。

 

 

小さな自己肯定感を重ねていきましょう。

 

 

すると

自分のいいところを見つけるのが上手くなっていきます。

 

 

相手のいいところも見つけるのが上手くなっていき。

自分に返ってきます。

 

 

私は順調に進んでいる

という高揚感がでてくると

今日目標にしていたことが2つ達成したから、明日は3つできる。

 

 

次は、4つできる。

 

 

と前向きな気持ちになり

積極的に行動するようになります。

 

 

次に

考え方を次のように変えてみましょう。

 

 

声に出したり

紙に書き出したりすること。

 

 

今日は甘いもの食べちゃったけど

明日はガマンできる

つい飲み過ぎたけど、もう飲まなくても大丈夫

こんなふうに

とにかく肯定的な言葉を使います。

 

 

すると脳は

「私にはできない」

「やせない」

というネガティブな思考パターンから

私はできる!

やせる!

とポジティブな思考パターンに

だんだん書き換えられていくのです。

 

 

「今からよりキレイになる」という言葉には、「今の私はキレイ」という前提の言葉が秘められています。

 

 

「より~なる」という言葉は

もうすでに「ある」状態(充足感)を作り出し、さらに満たしていく言葉です。

 

 

ポジティブな思考によって自信や満足感が満ち溢れると。

ダイエットに対して前向きに考えることができ

自分自身のカラダに対する見方や捉え方が変わっていきます。

 

 

「太っている」から「キレイにやせる」へ

太っているから

どうやって痩せよう?

と考えるよりも

よりキレイにするためにはどうすればいいのか?

考えましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

 

何度も失敗してしまう。挫折してしまう人は

ダイエットがきついなどといったイメージを持っています。

 

 

ネガティブな思考を

ポジティブな思考に変えていきましょう。

 

 

太っているからと考えるのではなく。

どうすればもっとキレイになるのか。

 

 

ダイエットに対して前向きに考えることで

自分自身のカラダに対する見方や捉え方が変わっていきます。

 

 

ぜひ、思考変えていきましょう。

 

 

 

 

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

【ダイエット失敗しない】ダイエット前に確認するべき基礎5つ

読了までの目安時間:約 6分

 

【ダイエット5つの習慣】

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

ダイエットにおいて大事な習慣。

 

 

すでに習慣されている方もいるとは思いますが。

いくつできているか確認してみて下さい。

 

 

5のうち達成が少ない人は、生活を見直すべきかもしれません。

 

 

もし、ダイエットがうまくいかない。

という悩みをお持ちの方は、5つの項目のうちいくつできているのか。

 

 

できていない項目があれば、実践して習慣化していきましょう。

 

 

一つ目

夕食が遅くならない。

みなさんすでに知ってることだと思います。

 

 

なぜ、夕食が遅くなってはいけないのか。

夕食後はホルモン的にも太りやすい影響は確かにあります。

 

 

他にも内臓は24時間働いてますが、夜遅くになると唾液の分泌は減ります。

時間により変化し、食事中は増えます。睡眠中は減少傾向にあり。

 

 

そして精神的な影響も受けます。

 

 

例えば

緊張すれば唾液の量は減少して口が渇いてきますし、酸っぱいものを目の前にしなくても想像するだけで唾液は出てきます。

 

 

唾液は消化作用もあります。

消化といえば、胃や腸のイメージがあると思いますが。

 

 

唾液の中には

βアミラーゼという酵素成分が入っています。

 

 

これはでんぷんを分解する作用がある消化液の一種。

食べ物を噛めば噛むほど唾液はたくさん出されます。

 

 

言い換えれば消化液がたくさん出てくることになり、お米やパンなどの炭水化物が消化されることになります。

 


この作用があるおかげで、消化時の胃腸の負担を軽減することが出来ます。

 

 

そのため普段意識することはあまりないと思いますが。

消化の役割がある唾液。

夜遅い時間には分泌が少なくなります。

夕食はできれば22時までに終えるのがよろしいです。

 

 

二つ目の習慣は

7時間以上の睡眠時間を取る

みなさんの睡眠時間はどれぐらいですか?

短い人もいれば、長い人と両極端いてると思いますが。

目安としては7時間前後の睡眠時間がグッド!です。

 

 

睡眠時間が特に短い人注意です。

短時間の睡眠は健子被害に影響がでます。

 

 

なぜ、短時間睡眠だとダイエットに不適切なのか。太るのか。

 

 

ホルモンバランスや自律神経の影響もあります。

睡眠時に身体の修復がおこなわれます。

 

 

日中、体が破壊された細胞は、睡眠中に修復されるため。

睡眠がとれていないと、身体の再生がしっかりおこなわれず、回復できません。

また寝てるときは副交感神経が優位になります。

このときに内臓脂肪が燃えやすいためです。

 

 

なので、睡眠は7時間ぐらいは寝ましょう!

 

 

3つ目の習慣

自炊食

外食中心よりも自炊中心の方が健康上良いですよね。

ダイエットや痩せるとかだけでなく、健康面でも自炊の方がよいです。

 

 

もちろん、外食でも選べば問題ありませんが。

 

 

外食ではそういった選択は難しいことがただあるかと思います。

 

 

自炊の方が、食べ物の量などコントロールしやすく。無駄な物を食べることがなくなるため。

自炊する頻度を増やしましょう!

 

 

4つ目の習慣

よく噛む

よく噛むということは大事で。

食べ物を味わいながら噛むことで、満腹感があります。

また先ほど話しました、唾液に関係します。

 

 

消化作用のある唾液、唾液がでるということは、それだけの食べ物を消化しようとするため。

 

 

仮に唾液があまりでないと、身体はもう十分だからこれ以上、食べ物がいらないということです。

 

 

よく噛んで、食べ物を味わいましょう!

 

 

5つ目の習慣

好きな時間をつくる

これは1日の内に、少しでもいいので自分の好きな趣味の時間をもうけましょう。

8時間労働の人もいれば、23時間や10時間以上働いてるという人など様々ですが。

仕事をしているときなど交感神経が優位に働いています。

 

 

自律神経は交感神経と副交感神経の2つがあり、そのどちらも上手くコントロールできているといいですが。

 

 

仕事が忙しく長時間働いていたり、ストレスを抱えすぎるなどでは交感神経が優位な状態が長くなります。自律神経が乱れると内臓の代謝などの低下に影響がありますので。

 

 

副交感神経が優位な状態をつくるためにも、リラックスした時間や趣味の時間をつくるのがグッドです。

 

 

いかがでしたか?

 

 

まとめるとこんな感じです。

 

 

みなさんは5つの内

何個できていましたか。

 

 

これはダイエットの基礎だと思って下さい。

いろんなダイエット情報があるかと思いますが。

 

 

まずこれを習慣しないと、これはダイエット基礎だと思っていますので。

できていない人は、やってみてください!

 

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

ニセ健康食品トクホなどの闇。トクホという心理的な部分。健康イメージのある食べ物実は… 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

【ニセ健康食品】

敵をつくる話になると思いますが、アンチ覚悟で今日は話します。

 

 

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 

トクホって知っていますよね。

 

 

「特定保健用食品(トクホ)」とは、有効性、安全性などの科学的根拠を示して、国の審査のもとに消費者庁の許可を受けた食品のこと(を指します。)

 

 

このトクホはすごくインチキなものです。

 

 

ここから先、気分悪くなるかも知れませんので。

大丈夫だと言う方だけ見ていただければと思います。

 

 

トクホの闇

トクホは許可をとるのにすごくお金をとる。

 

 

大企業とかお金があるところしかとれないし、時間もかかってしまう。

 

 

なので、あれはどうなのかなと。

 

 

高い資格ビジネスのようなものでないかと。

 

 

そして

実はたいして健康によくない。

むしろ、逆効果?

 

 

トクホという心理的な部分

こんな研究がありました。

 

 

ファーストフード店、ハンバーガー屋さんでメニューの中に健康的なサラダが入っているのと、サラダが入っていないメニューを渡した場合。

 

 

みなさん、どちらの方が健康的な物を頼むようになるのかと思いますか?

 

 

ここで普通に考えたら、メニューに健康的な物があれば。頼む可能性が高まるかと思いますよね。

 

 

実は逆です。

 

 

健康的なサラダが選択肢の中にあると思うだけで、人間は健康的なものを食べようと思えば食べれるけど今日はいいか。ってあえてなります。

 

 

つまり

健康のメニューが書かれている。

 

 

健康のロゴが入っている。

だけで人間は言い訳を与えるということです。

 

 

サラリーマンが居酒屋でポテトや唐揚げなどの揚げ物を暴飲暴食して、黒ウーロン茶を飲むという人がいたりしますよね。

 

 

あれは、意味ないやん。

ってことです。

 

 

あれはトクホを言い訳にする。

 

 

言い訳にして不健康な行動が心理学的に働くので、トクホ意味ないのじゃないかという考えです。

 

 

まぁ、それだけでトクホを悪者にするのもどうかと思いますが。

 

 

トクホ食品をとっても、痩せるとかの話ではありません。

 

 

他にも

良さそうにみえて、実は体に悪い物を紹介しようと思います。

 

 

ドライフルーツについて

果物に関してどうなのかは、まず果物は果糖が多く、糖質が多い食べ物です。

フルーツからとれる栄養素はあります。

 

 

体に悪い物ではありませんが、糖質が多くなります。

果物は果糖が多いため、体の中性脂肪のエネルギーになります。

 

 

つまり直接エネルギーとして使われるのではないため。

ご飯やパンなどよりも、脂肪になる物になります。

 

 

では、ドライフルーツはというと。

もっとやばい。ということがわかりますよね。

 

 

なぜなら、濃縮されているから。

適度な果物は健康的にもいいかと思いますが、フルーツジュースやドライフルーツはそもそも別になります。

 

 

糖分の塊になっているからです。

 

 

例えば

ドライフルーツなんか

水分など抜いて乾燥させて糖分を凝縮しますよね。

 

 

なので、いっぱい食べれため。

結果、糖分過多になりやすい。

 

 

フルーツジュースも同じ。

飲みやすくするために、ドロドロのジュースってあんまりないですよね。

野菜ジュースでも。

 

 

ドロドロなものよりも、サラッとしたものが多いですよね。

こらは、食物繊維など抜いた状態だから。

糖質が多く、それを考えると意味ないんじゃないかと。

 

 

それだと、普通にフルーツ食べる方がいいのではと。

フルーツがいいと言われる理由には、ビタミンや食物繊維があります。

 

 

フルーツジュースにする過程では、この食物繊維などがなくなってしまいます。

そして、市販のフルーツジュースはもっとやばくて。

食物繊維などが抜けたところにさらに、みんなが美味しく飲めるように、糖質をたくさん使っています。

 

 

体に悪い糖質がたくさん入っています。

 

 

果糖ブドウ糖液糖で、保存料なども入っているのでかなり市販のフルーツジュースは、フルーツそのものよりも。やばいものになっていってることに。

 

 

グラス1杯のオレンジジュースは普通のオレンジ1個食べるよりも糖質の量は増えます。

 

 

ドライフルーツも同じで、8倍ほど糖質が多くなります。

 

 

砂糖の塊を食べているようなものです。

基本的には、食べない方がいいですよねということがお分かりですか?

 

 

全粒粉

全粒粉でできたパスタやクッキー、パンなどよく見かけると思います。

ところで、そもそも「全粒粉」ってなにか知っていますか?

 

 

小麦粉とはどう違うのか?

 

 

なんとなく健康に良さそうな気がして選んでいるという方もいらっしゃるはずです。

 

 

全粒粉はニセ健康食⁈

 

 

全粒粉を売りにしているお店はありますが。

批判覚悟でお話ししていきます。

 

 

全粒粉とは

全粒粉は、小麦まるごとを粉状にしたもの。

 

 

小麦粉との違いは、お米でいうところの精米と玄米と同じようなイメージです。

普段、見慣れている小麦粉は白色で、殻まで粉砕しているので全粒粉は茶褐色です。

 

 

全粒粉は食物繊維が入っていて健康ですよ。

という謳い文句ありますよね。

 

 

実際のところ

あんまり変わりません。

 

 

玄米と白米と同じような話です。

 

 

全粒粉は血糖値が急激に上がらないとか言うてる人がいるみたいですが。

こらは実際の研究からもGI値という。グリセミック指数。

 

 

GI値が高いと、食べたら血糖値が急に上がりやすいというものですが。

この血糖値はブドウ糖のみ血糖値があがります。

 

 

なので、ブドウ糖が多いとGI値が高いということになります。

 

 

つまり

全粒粉のパンだからというても、普通のパンと比べてもあまり変わりはありません。

 

 

糖質の量はそこまでたしいて変わりません。

全粒粉だからと言うて、体にいいという訳ではありません。

全粒粉のパンでも、全粒粉以外のパンでもどちらでもよいです。

 

 

はい、最後

まとめ

トクホは大企業などのお金がないと許可をとれない。

そしてトクホとかいてるから健康というものではない。

心理的にトクホを言い訳に不健康なものを食べてしまう。

 

 

ドライフルーツやフルーツジュースは

フルーツよりも何倍も糖質があり、フルーツなんで一見健康的に見えるが。

ドライフルーツやフルーツジュースは危険ということ。

 

 

最後、全粒粉でてきたパスタやクッキー、パンなど。

健康そうに思うが。

普通の小麦となんら変わりはないということ。

 

 

全粒粉だから健康かというわけではありません。

 

 

以上、健康そうにみられている食品

ニセ健康食品の話でした。

 

 

ダイエット思考 ダイエット 食事 思考 健康    コメント:0

ダイエット失敗する人がやってしまう悪習慣10選!ダイエットのプロが教える 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

ダイエット失敗する人がやってしまう悪習慣10

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 

ダイエットに励んでいるのに

全然結果がでないという方

そのやり方間違えていませんか?

 

 

ダイエット失敗する人がやってしまう悪習慣10

話していきます。

 

 

あなたはいくつ失敗した悪習慣になっているのか数えてみましょう。

 

 

それでは

 

 

1

知らず知らずに糖質中心の食事

 

痩せたい人にとって大事なのが、糖質のコントロール。

日常の食事がついご飯やパン、パスタなど、糖質だけになっていませんか?

 

 

パンやパスタなどは手軽ですが、それだけでは他の栄養素が不足していまいます。

特にタンパク質だったり。

 

 

そして結果、糖質だけの食事はすぐに空腹感がでてしまいます。

量が足りても、栄養が足りていないことになります。

 

 

2

ご飯を食べずにお菓子で済ます

 

 

ご飯の代わりに、お菓子や菓子パンなどで食事を済ませていませんか?

「量はあまりとっていないから大丈夫」なんて思っていませんか?

ご飯と比べて、お菓子や菓子パンは大量の砂糖が含まれます。

 

 

ご飯と同じ糖質ですが。

体内に入ると、使われ方は違います。

 

 

量はあまりとっていないからと思っても、砂糖をとることは太ります。

お菓子で満足するくらいなら、少しでも栄養の摂れる食事をとるようにしましょう。

 

 

3

糖質制限して肉ばかり食べている

 

たとえご飯やパン、麺など食べていない。糖質制限をしていても。

実は体脂肪というのは、ぶどう糖という糖質がなければ燃えてくれません。

糖質制限で体重が減るのは、脂肪組織以外のものが破壊されていることが大半。

筋肉などが壊れるため体重は簡単に減ります。

また糖質制限は、セルライトや皮膚のたるみの原因にもなりますのでやめましょう。

 

 

体重でみれば糖質制限は短期間で落ちますが。それ以外よいメリットはありません。

 

 

また糖質制限しながら、肉ばかりの食事を続けていると、腸内環境も悪化しやすくなります。

 

 

結果的にこれも、脂肪が減らない原因だけでなく。体調にもよくありません。

 

 

4

たんぱく質が不足している

肉や魚、卵などのたんぱく質を食べない食生活も痩せられない原因のひとつ。

よく肉は好きだから、食べているという方もいますが。

どれぐらいの量を食べているのか聞くと。

1日必要量とれていない人が大半。

 

 

思っている以上に食べる必要のあるたんぱく質です。

例えば体重50kgの人は、最低50gはたんぱく質が必要

お肉100gの量で多くみて約20gのたんぱく質量になります。

 

 

 

どうしても肉や魚で必要量が食べれない人は、プロテインなどのサプリメントを利用することです。

積極的にとってほしいものになります。

 

 

5

カロリーを気にしている

太るのは、消費カロリーより摂取カロリーが上回るから。ただ、それでカロリーだけ減らす計算をしていたら痩せられるわけではありません。

 

 

そんな思考になっていませんか?

よく考えてみて下さい。

 

 

 

ケーキ3,000kcalとご飯3,000kcal

食べるではどちらの方が太るイメージがありますか?

 

 

ほとんどの方は、この答えはケーキと答えますよね。

 

 

カロリーはその食べ物の熱量です。

 

 

 

カロリー体内に入っても関係ありません。

 

 

カロリーに関する話は、他の動画で解説しています。

カロリーを気にした食事だと、糖質中心の食生活になります。

なぜなら、肉などはカロリーが高いため。

 

 

1つ目のときに話しました通り、糖質中心の食生活は。

ダイエット失敗する人の習慣の一つです。

摂取カロリーは気にしないこと。

 

 

6

朝にヨーグルトやフルーツを食べている

よく朝はご飯は食べれないから。

時間がないから朝食は

ヨーグルトやフルーツを食べているという話を聞きます。

 

 

実はこれらはダイエットにおいて控えなければならないものです。

 

 

なぜなら

ヨーグルトは乳糖という糖質。

 

 

フルーツは果糖という糖質。

 

 

この乳糖も果糖も体内に入るとそのままの形では、体のエネルギーとして利用できないため。

中性脂肪のエネルギーになります。

 

 

そのため、ご飯やパンなどと同じ糖質でも。

体内での利用される仕組みが違うため。

ヨーグルトとフルーツは太ってしまいます。

 

 

朝食にヨーグルトやフルーツを食べていた方は、ご飯やパンに置き換えましょう。

 

 

7

朝食または夕飯を抜く

ダイエット失敗する方の多くは

食べない方が痩せる。

量を減らせば痩せるという考え。

 

 

これは間違いで。

先ほども話しました通り

体脂肪はぶどう糖がないと燃えないと言いました。

 

 

他にも必要な栄養素があります。

食べないと脂肪は燃えて利用されません。

 

 

しっかり13食は食べること。

 

 

8

ストレスを溜め込んでいる

気をつけるべきことは食事以外にもあります。

働いていると、忙しかったり

職場でトラブルがあったりして

イライラしてしまうこともありますよね。

 

 

でも、それがダイエットに悪影響に及ぼすこともあります。

 

 

自律神経が乱れるとダイエットが上手くいきません。

食事しているときは、副交感神経が優位に働きます。

そうすることでしっかり内臓が働いてくれるのですが。

 

 

忙しかったり、トラブルでイライラしていると

交感神経が優位に働きます。

 

 

内臓の代謝は筋肉の倍もの代謝が高いため。

この自律神経、ストレスも上手くコントロールする必要があります。

 

 

9

睡眠不足

食事を頑張っていても

なかなか内臓脂肪が落ちないという方

もしかしたら、睡眠不足ではありませんか?

 

 

ベストは7時間睡眠とれていること。

 

 

内臓脂肪は寝てるときに燃えやすいため。

 

睡眠があまりとれていないと体調面だけでなく。ダイエットにも影響がでます。

 

 

最後10

体重の数値に捉われる

ダイエット中、体重を測ると思いますが。

体重の数値に一喜一憂しすぎという点。

一喜一憂してしまう人は、昨日・今日・明日とものすごく短期間で数字を比べてしまっています。

 

 

体重は点でみるのではなく。

傾向を見ること。

 

 

傾向をみるというのは、長い期間

どういう傾向で体重がどうなっているのか。

 

 

増加傾向にあるのか

下降傾向にあるのか

体重の数値は、ずっと下降するのではなく。

 

 

基本ジグザグします。

 

 

ジグザグでも下に向いてるのであれば、それは大丈夫ということ。

1日のうちでも朝と夜測るのでは、体重は数値は異なります。

なので、測るタイミングを同じにすること。

 

 

体重計にのるのは、どういった数値の傾向になっているのか。

増加傾向なのか下降傾向であるか。

データをとることを考えましょう。

 

 

いかがでしたか?

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

 

たくさん当てはまったという方は

一度見直してみて、しっかり改善していきましょう。

 

 

一つや二つの方は

あともう少しがんばれば

痩せ習慣です!

 

 

最後の方は

食事以外の話でしたが。

 

 

内臓のことや睡眠、自律神経などもダイエットにおいて考えなけらばならないこと。

 

 

ダイエット失敗する人に何か気づきがあると嬉しいです。

 

 

ダイエット思考 ダイエット 食事 思考    コメント:0

ダイエットで甘いものがやめられる方法!甘いものが食べたくなる原因と対策 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

[甘いものを食べたくなる人の原因と対策]

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 

ダイエットと決めたのに

甘いものが欲しくなる。

ダイエットすると余計に甘いものが欲しくなり。

 

 

我慢できない。

 

 

とうい人に

今日はダイエット中に甘いもの食べたくなる原因と対策を話していきます。

 

 

甘いものが食べたくなる原因

 

これは

食事に満足度がないら

どういうことか。

 

 

これは、しっかり食事の満足度があれば

甘いものへの欲求はなくなります。

 

 

13食とっていますか?

普段3食食べているのに

ダイエットよきには

朝や夜を抜いたりするということは

単純に今まで食べていた量が減ります。

 

 

満足感ではなく

体の満足度が必要です。

 

 

満足度がなければ

体は栄養を欲します。

 

 

結果的に、甘いものが欲しくなります。

 

 

お腹いっぱいに食べて満足感があっても。

またすぐ甘いものは食べれるという経験はありませんか?

 

 

食べた栄養が偏っていたりすると

体の満足度は足りていないということに。

 

 

では、食事の満足度を上げるためには?

何が必要だと思いますか?

 

 

いろいろとありますが

一番はこれ!

炭水化物!

これが本当一番大事。

 

 

なぜ、炭水化物が一番なのか。

 

 

炭水化物は脳のエネルギー源。

 

 

炭水化物を食べることで

血糖値は上がります。

 

 

もっと詳しく説明すると

ブドウ糖をとることで血糖値は上がります。

 

 

ブドウ糖は

ご飯を食べることで摂取できます。

 

 

この炭水化物を食べることで

血糖値は上がるので

脳は満たされるようになります。

 

 

食事したのに

脳が満たされないと

先ほどの満足度がないため

甘いものが欲しくなります。

 

 

でも、脳が満たされることで

食欲は落ち着き。

満足度があがります。

 

 

つまり

血糖値が上がらないと

脳は満たされないということです。

 

 

炭水化物でも

甘いものを食べるのと

お米を食べるのでは

どちらの方がダイエットによいと思いますか?

 

 

 

お米を食べる方がよさそうですよね。

そう、どうせ炭水化物を食べるのなら

甘いものよりも。

お米を食べる方がいいのですよ。

 

 

なので

脳の満足度のためにも

血糖値も満たさないといけません。

 

 

よくダイエットはご飯を抜く。

炭水化物を食べない。

などと言われていますが。

 

 

リバウンドをしないダイエット

健康なダイエットには

炭水化物は必須です。

 

 

13

炭水化物を主食にすること。

おかずや野菜を主食にしていませんか。

 

 

血糖値や炭水化物を悪者みたいに扱うのは、健康上よくありません。

もちろん、お米を何倍も食べてもよいという問題ではありません。

 

 

また食事するときは

炭水化物を一番はじめに

口にしましょう。

 

 

2口ぐらい先に食べることがおすすめ。

しっかり唾液がでることで

炭水化物を消化する酵素であるアミラーゼをだすことで。しっかり分解してくれます。

 

 

これは先ほどの

脳が満たされることにも関係します。

 

 

炭水化物を食べない人は

あまり唾液が出ません。

 

 

ダイエットに我慢は禁物。

ダイエットに根性論もあるかもしれませんが、体の声を聞いてあげましょう。

 

 

そして体の満足度を高めましょう。

 

 

いかがでしたか?

食後甘いものを食べたくなるのは

体の満足度がないから。

 

 

そのためには

お米を食べましょう!

 

 

これで、みなさんも

甘いものとの付き合い方がわかりましたね。

 

 

ダイエットは我慢するのではなく

体の仕組みを理解してあげることで

スムーズにダイエットできます。

しっかり食べて

しっかり脂肪を燃やす。

 

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事 思考    コメント:0

食べても太らないお菓子5選!ダイエット中に役立つお菓子。食べても太らないものを紹介 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

ダイエット中に食べても太らないお菓子5

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です。

 

 

ダイエット中でお菓子我慢していても

どうしても食べたくなったりしますよね。

 

 

そんなときに食べても太らないお菓子5

紹介していきます!

 

 

もちろん、食べすぎはよくありません。

 

 

それでは

1つ目ラムネ

 

 

ラムネはぶどう糖やタピオカでん粉などで作られています。

ダイエット中に食べても問題のないお菓子。

 

 

ただ、ラムネでも砂糖が入っているラムネもあります。

 

 

ここでは砂糖が入っていないラムネ。

 

 

例えば、こちら

森永のラムネ

昔からあるお菓子。

 

 

最近ではどこのコンビニでも売っていますし、こちらのジップ付きのパッケージで売っていたりします。

 

 

おすすめなのが

仕事中、少し小腹が空いたときなど。

ご飯は食べづらいといった現場のときに。

 

 

このラムネを食べると空腹が少しマシになったり。ぶどう糖ですので、集中力が戻ったり。おすすめです。

 

 

2つ目砂糖不使用のチョコレート

 

 

ダイエットで大好きなチョコレートを我慢するのは当然ですが。

どうしても食べたくなることはありますよね。

 

 

よく口にするチョコレートは、砂糖がほとんどですが。

 

 

砂糖不使用のチョコレートがあります。

 

 

またハイカカオのチョコレートは砂糖が少し入っていたりする物がありますが。

普段食べるチョコレートよりは断然マシな物になります。

 

 

またこれなら、仕事中の小腹空いたときに食べることやカバンにも入れておけますね。

 

 

もし、チョコレートをどうしても食べたくなったら。

砂糖不使用のチョコレートやハイカカオのチョコレートにしてみて下さい。

 

 

3つ目スルメ

おつまみの定番

 

 

スルメは主にタンパク質ですので、どれだけ食べてもスルメで太ることはありません。

また噛みごたえのあるスルメを食べると、自然と咀嚼する回数が増えるため。

 

 

満腹感を得られます。

小腹が空いたときにスルメを選択し食べることはグッド。

 

 

ただ、ラムネやチョコレートと違って。

においがあるため仕事中に食べることができるおやつではありませんよね。

 

 

スルメを食べることでビールが飲みたくなってしまうのならNGで。

塩分の多いものもあります。

 

 

塩分のとりすぎは内臓に負担がかかり、代謝が落ちることで太る可能性もありますので。

塩分の多いものは気をつけましょう。

 

 

良い面としてタンパク質を摂取できるため、特にタンパク質が不足している女性にはよいお菓子です。

 

4つ目シュガーレスガム

砂糖を使用したシュガータイプもあれば

キシリトールなどを使用したシュガーレスタイプもあります。

 

 

スルメと同じガムは時間をかけてよく噛むため、満腹中枢が刺激され満腹感が得られます。

噛むこと唾液の分泌が多くなります。

 

 

唾液にはアミラーゼという消化酵素が含まれているため、消化不良を防いだり、必要な栄養素を取り込みやすくしてくれる役割があります。

 

 

ダイエットにおいて唾液があまりでないと、炭水化物の消化がうまくいきません。

 

 

ガムに限らず。

唾液を出すことは大事です。

 

 

5つ目せんべい

和菓子の代表せんべい

せんべいはうるち米でできているものが大半。

 

 

砂糖がメインのせんべいはあまりなく、ハッピーターンでも砂糖が少なかったりはします。

 

 

和菓子が好きという方は、せんべいという選択が一番太らないものになります。

 

 

まとめ

お菓子は砂糖の入っているものが多くあります。

今回、砂糖のないお菓子を5つ話しました。

 

 

特にラムネなんかおすすめします。

 

 

持ち運び便利だし、小腹が空いたときに食べやすかったりと。

成分がぶどう糖のため、仕事中などの間食でおすすめになります。

 

 

太らないお菓子と話しましたが。

これらを食べて痩せるというわけではありません。

 

 

もちろん、普段の食事が大事ですし。

もし間食がどうしても食べたくなったのなら、今回のお菓子を選択してもらえればと思います。

 

 

当たり前ですが食べすぎは厳禁です。

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0

最も太る飲み物!ダイエット中は控えたい太る飲み物5選 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

【太る飲み物5選】

飲み物はカロリーでみるな。

えっ、まさかこんな飲み物が太るの?

いつも飲んでいたのに。

 

 

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 

今日はダイエットしている方必見!

太る飲み物5

紹介していきます。

 

 

ダイエットにおいて

とくに気をつけたい飲み物。

 

 

食事をどれだけ頑張っていても

飲み物が適当であれば

ダイエットが上手くいかない。なんてこともあります。

 

 

もし食事頑張っているのに、痩せないという方。

 

 

太る飲み物を飲んでいるかも。

普段飲んでいる飲み物が

実は太る飲み物だったなんてこともあります。

 

 

飲み物のカロリーで判断していませんか?

 

 

それでは

順番に紹介していきます!

 

 

一つ目

オレンジジュース

 

 

オレンジというと健康そうで、ダイエット中でも問題ないかと思いますよね。

オレンジジュースでもどういったオレンジジュースかによって、入ってる成分など違ってきますが。

 

 

まず、オレンジジュースはオレンジという果物が入っていますよね。

このオレンジには果糖という糖分になるのですが。

この果糖は私たちの体内に入ると中性脂肪のエネルギーとして蓄えられます。

 

 

簡単に言うと、脂肪としてまず蓄えられますよ。ということ。

 

 

そしてオレンジジュース100%じゃなくて30%などの商品は、オレンジ以外に

砂糖であったり、果糖ぶどう糖液糖と入っていたりします。

 

 

商品には必ずパッケージに原材料名が書かれていますので確認してみてください。

 

 

とくにこの、果糖ぶどう糖液糖は体にとってよくないものです。

ダイエットだけでなく、とりすぎ注意です。

ちなみにオレンジジュースを飲むというのであれば

30%のオレンジジュースは果糖ぶどう糖液糖が入っていることが多かったりしますので。100%オレンジジュースの方がよい。

 

 

でも、オレンジジュースは太る飲み物なのでほどほどに。

 

 

2つ目

スポーツドリンク

 

 

 

えっ、聞き間違えていない。

と思いませんでしたか?

 

 

 

はい、間違っていません。

スポーツドリンクは太ります。

 

 

スポーツしている人が飲むスポーツドリンク。

だから、太ることとかないんじゃねぇ。

と言われると思いますが。

 

 

実はこれも、先ほどオレンジジュースで話しました。果糖ぶどう糖液糖!

これがスポーツドリンクには、たくさん入っています。

 

 

なので太ってしまいます。

 

 

スポーツのときや筋トレ、ランニングしているときの飲み物として。

スポーツドリンクをよく飲まれる方はいますよね。

 

 

これダイエットしたくて筋トレやランニングしているのに、喉乾いたからスポーツドリンクでは。逆効果!になっちゃいます。

 

 

せっかく痩せようと頑張っているのに、この飲み物で運動する意味なくなっちゃいますよね。

 

 

砂糖もたくさん入ってるが、甘すぎず飲みやすいスポーツドリンクですが。太ってしまうため。

 

 

ダイエットには不向きです。

3つ目

牛乳

もーーー、(牛の真似)

牛が泣いちゃいます。笑

 

 

子供の頃、学校の給食で牛乳がありましたよね。

 

 

骨を強くする牛乳!

いろいろと企業さんの努力で、健康だけがイメージとして残りますが。

 

 

牛乳はというと、乳糖という糖分になりますが。

 

 

これまた先ほどのオレンジジュースのときの果糖と同じ。

 

 

乳糖は、体内に入るとまず中性脂肪として蓄えられます。そこからエネルギーとして利用されるため。

 

 

体脂肪として蓄積しやすいです。

 

 

もーーー。(本日2回目)

ダイエットとしては避けたい飲み物になります。

 

 

4つ目

ヨーグルト系の飲み物

 

 

もうダイエットでは何を飲んでも大丈夫なんって話になりますよね。

またダイエット中に飲んでも大丈夫な飲み物も紹介していこうと思いますので、配信を見逃さないためにもチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

さっきの牛乳で気づいた人もいるかと思います。

 

 

ヨーグルトも乳糖になります。

なので、牛乳と同じ。太る原因にも繋がりますので気をつけましょう。

 

 

またヨーグルト系の飲み物は、牛乳と比べたとき飲みやすいように砂糖がたくさん入っていたりします。

 

 

ダイエット中は我慢!

 

 

最後

5つ目

 

 

お酒

はい、これはみなさん当たり前と思ってるかと思いますが。

 

 

お酒、アルコールは太ります。

アルコールは体にとって毒です。

 

 

それを処理するためには、大量の栄養素ビタミンやミネラルを失います。

 

 

そして体にとって毒であるアルコールは全て、そのままでは体のエネルギーとして利用できないため。

 

 

ぷよぷよお肉として蓄えられます。

 

 

なので、よくビールよりハイボールの方がマシなんだよねという事を聞きますが。

 

 

両方ともアルコールです。

どちらも太ります。

 

 

じゃあなんで、ビールよりハイボールの方がいい。

レモンサワーよりもハイボールの方がいい。

 

 

とかの話があるのかと言うと。

それは糖質の量だと思います。

 

 

ハイボールは一般的には蒸留酒であるウィスキーを炭酸水で割ったもので。

ビールやレモンサワーよりも糖質の量を比べると少ないからでしょう。

 

 

同じアルコールじたい、体にとって太る物になりますので。

どうしてもお酒を飲む場合は、好きな方を飲む方がいいのではないかというのが僕の考えです。

 

 

ただ、お酒はほどほどに。

 

 

まとめ

太る飲み物5

 

 

一つ目、オレンジジュースは果糖がはいっているため。

30%とかの商品は、砂糖や果糖ぶどう糖液糖が入ってるということでした。

市販のオレンジジュースだろうが、オレンジを搾って飲んでも。結果、果糖には変わりありません。もちろん、栄養面を考えると生のオレンジジュースの方がよい。

 

 

2つ目、スポーツドリンク

運動しているときに飲むイメージが強い物ですが、砂糖や果糖ぶどう糖液糖が多く入っているためダイエットには不向き。

せっかくダイエットのために運動していても、スポーツドリンクを飲んでいるとアウト。

 

 

3つ目、牛乳

牛乳は乳糖という話でした。

乳糖は中性脂肪のエネルギーになりますので。

牛乳、ミルクが入った飲み物も注意です。

例えば、カフェオレなどもです。

4つ目、ヨーグルト系の飲み物

これも牛乳と同じ乳糖です。

乳酸菌と腸を整えてくれると言われる飲み物ですが、太りやすい飲み物になりますので気をつけましょう。

 

 

5つ目お酒

アルコールは全て体内では毒です。

脂肪になりますし。処理するためにビタミンやミネラルが大量に失います。

ダイエット中に控えたい飲み物ナンバーワンです。

いかがでしたでしょうか?

飲み物をカロリーで判断するのではなく。

体内ではどう変換されるのか。

これを頭に入れておくといいでしょう。

健康イメージのある飲み物が太るなんて聞いて、驚くものもあったかと思います。

飲み物って、ついついたくさん飲んでしまいますよね。

お酒も含め。

ほどほどにしましょう。

 

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット    コメント:0

正しい体重計の見方!ダイエットの数値に惑わされないためにも知る3つのこと 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 7分

 

 

 

 

【体重について】

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田

 

 

体重に対して一喜一憂してしまっていませんか?

 

 

今日食事頑張ったから、次の日は痩せてるからなー。と体重測ってみるが全然減ってない!

 

 

むしろ増えてる。

 

 

ってことや

その逆

 

 

3日間、旅行いってたから体重増えたかなと思ったら体重減っていた。

 

 

なんてことも。

そんな経験はありませんか?

 

 

一喜一憂してしまいメンタルが疲れる。

 

 

なんて人のために。

見ていただければと思います。

 

 

今回は

①正しい体重の見方

②なぜ簡単に体重が増減するのか

③対策

について話していきます。

 

 

では、本題

一つ目、正しい体重の見方

 

 

一喜一憂してしまう人は、昨日・今日・明日とものすごく短期間で数字を比べてしまっています。

 

 

なので

体重はその日などの数字である点をみるのではなく。

傾向を見ること。

 

 

傾向をみるというのは、長い期間

どういう傾向で体重がどうなっているのか。

 

 

増加傾向にあるのか

下降傾向にあるのか

体重の数値は、ずっと下降するのではなく。

 

 

基本ジグザグします。

 

 

ジグザグでも下に向いてるのであれば、それで大丈夫ですねということ。

 

 

これは短期間だとしても最低1週間

1ヶ月単位でみるのがおすすめ。

 

 

1ヶ月後の数値と見て

傾向がどうなっているのか。

 

 

というのを見てほしいです。

 

 

コンディションによって体重は変動しますし。

1日のうちでも朝測るのと、夜測るの。寝る前に測るの。

 

 

では、体重は変わります。

 

 

なので、いつ測るのか決めておくのがよいです。

例えば、朝起きてトイレいった後に必ず体重計に乗る

というように。

 

 

ただ、注意として。

体重の数値だけに捉われすぎないこと。

 

 

体重計にのるのは、

どういった数値の傾向になっているのか。

 

 

増加傾向なのか下降傾向であるか。

データをとりましょうということです。

 

 

②なぜ簡単に体重は増減するのか

というところを解説していきますが

 

 

まず一つ目

糖質

糖質はみなさんもとられていますよね。

 

 

この

糖質が入ってくる

糖質が出ていく

これらで体重の増減がかなり変動します。

 

 

糖質は肝臓や筋肉に貯蔵されますが

そのとき糖質は水分と一緒に蓄えられます。

 

 

この比率が

糖質1の水3

1たい3になります。

 

 

糖質1gで水分3gが一緒に入るということです。

 

 

結構な量ですよね。

 

 

これ、逆を言うと

糖質制限をすると

こらだけの量がでていくということで。

 

 

糖質制限による体重が早く減る理由の一つです。

 

 

糖質が体にでることで、その分の水分もでるから短期間で体重が減りますよねという話。

 

 

この糖質制限ダイエットに関しましては別の動画で解説していますので、よかったらみてみてください。

 

 

というわけで

糖質の出入りで

体重はすぐに大きく変動することはありますよという話です。

 

 

二つ目

むくみ

これも大きな体重変動になる人もいます。

 

 

体重測ります

今日50kgでした。

次の日51kgだった。

このように脂肪がいきなり1kg増えることはありません。

 

 

これはどういったことになっているのか。

 

 

いくつかの要素がありますが。

それが重なって、体重が増えている。

 

 

その中の一つとして、むくみ。

女性の方は

このむくみの影響が大きかったりします。

 

 

それはなんでかと言うと

ホルモンの影響もありますし、筋量が少ないというのもあります。

 

 

デスクワークで、ずっと座ったままだったりは、筋肉の活動も少なく。

 

 

脚にむくみが溜まってパンパンに受けやすいです。

 

 

朝履いた靴が

夜帰るときに靴履こうとしたら

脚パンパンにむくんでいて入らないという人も聞いたりします。

 

 

そういった人は

特にむくみの影響が大きいため。

 

 

体重の増減が大きいですよ

という話です。

 

 

3つめ

便通

食べて体に不必要なものが排泄されるわけなんですが、食べて排泄するものがあまりでずに、また食べてあまり出ないというのは、体重の蓄積になってしまうため。増えます。

 

 

腸に便が溜まったままは、肥満に繋がりやすいんですけども。

腸に溜まっている=それが脂肪になっているというわけではありません。

なので、昨日500g増えた。1kg増えたというのは脂肪ではないですということです。

 

 

便がしっかり出ている人は問題ありませんが、便秘の方はこれを改善しないと体重が落ちないことにもなります。

 

 

また宿便とかの話もありますが

腸には必要な菌もあります。

 

 

すべて腸の中は空っぽにしたほうがいいというわけではありません。

 

 

宿便についてファスティングなどとの話があります。詳しくは他の動画でも解説していますのでよかったらみてください。

 

 

では、どういった対策をとればよいのか。

ということなんですが。

 

 

まず

体重計では、体重の傾向をとること。

 

 

そのときの数値だけで一喜一憂しないこと。

 

 

精神的に疲れてしまいます。

糖質の出入りで体重は大きく変動するということ。

 

 

むくみのケア

もちろん運動できることが一番良いかと思います。

 

 

デスクワークの人とか、ヒール履いて立ちっぱなしなどは足がむくみやすいかと思いますので。

しっかり栄養の摂取や適度の運動、マッサージなど大事になってきます。

 

 

ただ、やっぱり筋量が少ない人。

筋トレをするだけでも、むくみが変わる方はいてます。

なので、筋トレはやってほしいなーという風に思います。

 

 

最後に便通

便秘の方は改善することです。

 

 

便は不必要なものを排泄しますので、この便がでないと。溜まってしまい。腸にも負担がかかってしまいます。

 

 

便秘は野菜の食物繊維をとればよいかと思っている方が大半だと思いますが。

食物繊維で逆に便がでなくなる方もいてます。

 

 

腸内環境整えなければならないのですが、この腸内を整えるのに一番よいのがヨーグルトでもありません。

 

 

便秘について詳しくは他の動画をみていただければと思います。

 

 

というわけで

今日の内容を頭に入れてもらい。

今後ダイエットするとき

今回の内容を思い出していただければと思います。

 

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0