大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

食べても太らないお菓子5選!ダイエット中に役立つお菓子。食べても太らないものを紹介 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

ダイエット中に食べても太らないお菓子5

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です。

 

 

ダイエット中でお菓子我慢していても

どうしても食べたくなったりしますよね。

 

 

そんなときに食べても太らないお菓子5

紹介していきます!

 

 

もちろん、食べすぎはよくありません。

 

 

それでは

1つ目ラムネ

 

 

ラムネはぶどう糖やタピオカでん粉などで作られています。

ダイエット中に食べても問題のないお菓子。

 

 

ただ、ラムネでも砂糖が入っているラムネもあります。

 

 

ここでは砂糖が入っていないラムネ。

 

 

例えば、こちら

森永のラムネ

昔からあるお菓子。

 

 

最近ではどこのコンビニでも売っていますし、こちらのジップ付きのパッケージで売っていたりします。

 

 

おすすめなのが

仕事中、少し小腹が空いたときなど。

ご飯は食べづらいといった現場のときに。

 

 

このラムネを食べると空腹が少しマシになったり。ぶどう糖ですので、集中力が戻ったり。おすすめです。

 

 

2つ目砂糖不使用のチョコレート

 

 

ダイエットで大好きなチョコレートを我慢するのは当然ですが。

どうしても食べたくなることはありますよね。

 

 

よく口にするチョコレートは、砂糖がほとんどですが。

 

 

砂糖不使用のチョコレートがあります。

 

 

またハイカカオのチョコレートは砂糖が少し入っていたりする物がありますが。

普段食べるチョコレートよりは断然マシな物になります。

 

 

またこれなら、仕事中の小腹空いたときに食べることやカバンにも入れておけますね。

 

 

もし、チョコレートをどうしても食べたくなったら。

砂糖不使用のチョコレートやハイカカオのチョコレートにしてみて下さい。

 

 

3つ目スルメ

おつまみの定番

 

 

スルメは主にタンパク質ですので、どれだけ食べてもスルメで太ることはありません。

また噛みごたえのあるスルメを食べると、自然と咀嚼する回数が増えるため。

 

 

満腹感を得られます。

小腹が空いたときにスルメを選択し食べることはグッド。

 

 

ただ、ラムネやチョコレートと違って。

においがあるため仕事中に食べることができるおやつではありませんよね。

 

 

スルメを食べることでビールが飲みたくなってしまうのならNGで。

塩分の多いものもあります。

 

 

塩分のとりすぎは内臓に負担がかかり、代謝が落ちることで太る可能性もありますので。

塩分の多いものは気をつけましょう。

 

 

良い面としてタンパク質を摂取できるため、特にタンパク質が不足している女性にはよいお菓子です。

 

4つ目シュガーレスガム

砂糖を使用したシュガータイプもあれば

キシリトールなどを使用したシュガーレスタイプもあります。

 

 

スルメと同じガムは時間をかけてよく噛むため、満腹中枢が刺激され満腹感が得られます。

噛むこと唾液の分泌が多くなります。

 

 

唾液にはアミラーゼという消化酵素が含まれているため、消化不良を防いだり、必要な栄養素を取り込みやすくしてくれる役割があります。

 

 

ダイエットにおいて唾液があまりでないと、炭水化物の消化がうまくいきません。

 

 

ガムに限らず。

唾液を出すことは大事です。

 

 

5つ目せんべい

和菓子の代表せんべい

せんべいはうるち米でできているものが大半。

 

 

砂糖がメインのせんべいはあまりなく、ハッピーターンでも砂糖が少なかったりはします。

 

 

和菓子が好きという方は、せんべいという選択が一番太らないものになります。

 

 

まとめ

お菓子は砂糖の入っているものが多くあります。

今回、砂糖のないお菓子を5つ話しました。

 

 

特にラムネなんかおすすめします。

 

 

持ち運び便利だし、小腹が空いたときに食べやすかったりと。

成分がぶどう糖のため、仕事中などの間食でおすすめになります。

 

 

太らないお菓子と話しましたが。

これらを食べて痩せるというわけではありません。

 

 

もちろん、普段の食事が大事ですし。

もし間食がどうしても食べたくなったのなら、今回のお菓子を選択してもらえればと思います。

 

 

当たり前ですが食べすぎは厳禁です。

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0

最も太る飲み物!ダイエット中は控えたい太る飲み物5選 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 8分

 

 

 

 

【太る飲み物5選】

飲み物はカロリーでみるな。

えっ、まさかこんな飲み物が太るの?

いつも飲んでいたのに。

 

 

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 

今日はダイエットしている方必見!

太る飲み物5

紹介していきます。

 

 

ダイエットにおいて

とくに気をつけたい飲み物。

 

 

食事をどれだけ頑張っていても

飲み物が適当であれば

ダイエットが上手くいかない。なんてこともあります。

 

 

もし食事頑張っているのに、痩せないという方。

 

 

太る飲み物を飲んでいるかも。

普段飲んでいる飲み物が

実は太る飲み物だったなんてこともあります。

 

 

飲み物のカロリーで判断していませんか?

 

 

それでは

順番に紹介していきます!

 

 

一つ目

オレンジジュース

 

 

オレンジというと健康そうで、ダイエット中でも問題ないかと思いますよね。

オレンジジュースでもどういったオレンジジュースかによって、入ってる成分など違ってきますが。

 

 

まず、オレンジジュースはオレンジという果物が入っていますよね。

このオレンジには果糖という糖分になるのですが。

この果糖は私たちの体内に入ると中性脂肪のエネルギーとして蓄えられます。

 

 

簡単に言うと、脂肪としてまず蓄えられますよ。ということ。

 

 

そしてオレンジジュース100%じゃなくて30%などの商品は、オレンジ以外に

砂糖であったり、果糖ぶどう糖液糖と入っていたりします。

 

 

商品には必ずパッケージに原材料名が書かれていますので確認してみてください。

 

 

とくにこの、果糖ぶどう糖液糖は体にとってよくないものです。

ダイエットだけでなく、とりすぎ注意です。

ちなみにオレンジジュースを飲むというのであれば

30%のオレンジジュースは果糖ぶどう糖液糖が入っていることが多かったりしますので。100%オレンジジュースの方がよい。

 

 

でも、オレンジジュースは太る飲み物なのでほどほどに。

 

 

2つ目

スポーツドリンク

 

 

 

えっ、聞き間違えていない。

と思いませんでしたか?

 

 

 

はい、間違っていません。

スポーツドリンクは太ります。

 

 

スポーツしている人が飲むスポーツドリンク。

だから、太ることとかないんじゃねぇ。

と言われると思いますが。

 

 

実はこれも、先ほどオレンジジュースで話しました。果糖ぶどう糖液糖!

これがスポーツドリンクには、たくさん入っています。

 

 

なので太ってしまいます。

 

 

スポーツのときや筋トレ、ランニングしているときの飲み物として。

スポーツドリンクをよく飲まれる方はいますよね。

 

 

これダイエットしたくて筋トレやランニングしているのに、喉乾いたからスポーツドリンクでは。逆効果!になっちゃいます。

 

 

せっかく痩せようと頑張っているのに、この飲み物で運動する意味なくなっちゃいますよね。

 

 

砂糖もたくさん入ってるが、甘すぎず飲みやすいスポーツドリンクですが。太ってしまうため。

 

 

ダイエットには不向きです。

3つ目

牛乳

もーーー、(牛の真似)

牛が泣いちゃいます。笑

 

 

子供の頃、学校の給食で牛乳がありましたよね。

 

 

骨を強くする牛乳!

いろいろと企業さんの努力で、健康だけがイメージとして残りますが。

 

 

牛乳はというと、乳糖という糖分になりますが。

 

 

これまた先ほどのオレンジジュースのときの果糖と同じ。

 

 

乳糖は、体内に入るとまず中性脂肪として蓄えられます。そこからエネルギーとして利用されるため。

 

 

体脂肪として蓄積しやすいです。

 

 

もーーー。(本日2回目)

ダイエットとしては避けたい飲み物になります。

 

 

4つ目

ヨーグルト系の飲み物

 

 

もうダイエットでは何を飲んでも大丈夫なんって話になりますよね。

またダイエット中に飲んでも大丈夫な飲み物も紹介していこうと思いますので、配信を見逃さないためにもチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

さっきの牛乳で気づいた人もいるかと思います。

 

 

ヨーグルトも乳糖になります。

なので、牛乳と同じ。太る原因にも繋がりますので気をつけましょう。

 

 

またヨーグルト系の飲み物は、牛乳と比べたとき飲みやすいように砂糖がたくさん入っていたりします。

 

 

ダイエット中は我慢!

 

 

最後

5つ目

 

 

お酒

はい、これはみなさん当たり前と思ってるかと思いますが。

 

 

お酒、アルコールは太ります。

アルコールは体にとって毒です。

 

 

それを処理するためには、大量の栄養素ビタミンやミネラルを失います。

 

 

そして体にとって毒であるアルコールは全て、そのままでは体のエネルギーとして利用できないため。

 

 

ぷよぷよお肉として蓄えられます。

 

 

なので、よくビールよりハイボールの方がマシなんだよねという事を聞きますが。

 

 

両方ともアルコールです。

どちらも太ります。

 

 

じゃあなんで、ビールよりハイボールの方がいい。

レモンサワーよりもハイボールの方がいい。

 

 

とかの話があるのかと言うと。

それは糖質の量だと思います。

 

 

ハイボールは一般的には蒸留酒であるウィスキーを炭酸水で割ったもので。

ビールやレモンサワーよりも糖質の量を比べると少ないからでしょう。

 

 

同じアルコールじたい、体にとって太る物になりますので。

どうしてもお酒を飲む場合は、好きな方を飲む方がいいのではないかというのが僕の考えです。

 

 

ただ、お酒はほどほどに。

 

 

まとめ

太る飲み物5

 

 

一つ目、オレンジジュースは果糖がはいっているため。

30%とかの商品は、砂糖や果糖ぶどう糖液糖が入ってるということでした。

市販のオレンジジュースだろうが、オレンジを搾って飲んでも。結果、果糖には変わりありません。もちろん、栄養面を考えると生のオレンジジュースの方がよい。

 

 

2つ目、スポーツドリンク

運動しているときに飲むイメージが強い物ですが、砂糖や果糖ぶどう糖液糖が多く入っているためダイエットには不向き。

せっかくダイエットのために運動していても、スポーツドリンクを飲んでいるとアウト。

 

 

3つ目、牛乳

牛乳は乳糖という話でした。

乳糖は中性脂肪のエネルギーになりますので。

牛乳、ミルクが入った飲み物も注意です。

例えば、カフェオレなどもです。

4つ目、ヨーグルト系の飲み物

これも牛乳と同じ乳糖です。

乳酸菌と腸を整えてくれると言われる飲み物ですが、太りやすい飲み物になりますので気をつけましょう。

 

 

5つ目お酒

アルコールは全て体内では毒です。

脂肪になりますし。処理するためにビタミンやミネラルが大量に失います。

ダイエット中に控えたい飲み物ナンバーワンです。

いかがでしたでしょうか?

飲み物をカロリーで判断するのではなく。

体内ではどう変換されるのか。

これを頭に入れておくといいでしょう。

健康イメージのある飲み物が太るなんて聞いて、驚くものもあったかと思います。

飲み物って、ついついたくさん飲んでしまいますよね。

お酒も含め。

ほどほどにしましょう。

 

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット    コメント:0

正しい体重計の見方!ダイエットの数値に惑わされないためにも知る3つのこと 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 7分

 

 

 

 

【体重について】

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田

 

 

体重に対して一喜一憂してしまっていませんか?

 

 

今日食事頑張ったから、次の日は痩せてるからなー。と体重測ってみるが全然減ってない!

 

 

むしろ増えてる。

 

 

ってことや

その逆

 

 

3日間、旅行いってたから体重増えたかなと思ったら体重減っていた。

 

 

なんてことも。

そんな経験はありませんか?

 

 

一喜一憂してしまいメンタルが疲れる。

 

 

なんて人のために。

見ていただければと思います。

 

 

今回は

①正しい体重の見方

②なぜ簡単に体重が増減するのか

③対策

について話していきます。

 

 

では、本題

一つ目、正しい体重の見方

 

 

一喜一憂してしまう人は、昨日・今日・明日とものすごく短期間で数字を比べてしまっています。

 

 

なので

体重はその日などの数字である点をみるのではなく。

傾向を見ること。

 

 

傾向をみるというのは、長い期間

どういう傾向で体重がどうなっているのか。

 

 

増加傾向にあるのか

下降傾向にあるのか

体重の数値は、ずっと下降するのではなく。

 

 

基本ジグザグします。

 

 

ジグザグでも下に向いてるのであれば、それで大丈夫ですねということ。

 

 

これは短期間だとしても最低1週間

1ヶ月単位でみるのがおすすめ。

 

 

1ヶ月後の数値と見て

傾向がどうなっているのか。

 

 

というのを見てほしいです。

 

 

コンディションによって体重は変動しますし。

1日のうちでも朝測るのと、夜測るの。寝る前に測るの。

 

 

では、体重は変わります。

 

 

なので、いつ測るのか決めておくのがよいです。

例えば、朝起きてトイレいった後に必ず体重計に乗る

というように。

 

 

ただ、注意として。

体重の数値だけに捉われすぎないこと。

 

 

体重計にのるのは、

どういった数値の傾向になっているのか。

 

 

増加傾向なのか下降傾向であるか。

データをとりましょうということです。

 

 

②なぜ簡単に体重は増減するのか

というところを解説していきますが

 

 

まず一つ目

糖質

糖質はみなさんもとられていますよね。

 

 

この

糖質が入ってくる

糖質が出ていく

これらで体重の増減がかなり変動します。

 

 

糖質は肝臓や筋肉に貯蔵されますが

そのとき糖質は水分と一緒に蓄えられます。

 

 

この比率が

糖質1の水3

1たい3になります。

 

 

糖質1gで水分3gが一緒に入るということです。

 

 

結構な量ですよね。

 

 

これ、逆を言うと

糖質制限をすると

こらだけの量がでていくということで。

 

 

糖質制限による体重が早く減る理由の一つです。

 

 

糖質が体にでることで、その分の水分もでるから短期間で体重が減りますよねという話。

 

 

この糖質制限ダイエットに関しましては別の動画で解説していますので、よかったらみてみてください。

 

 

というわけで

糖質の出入りで

体重はすぐに大きく変動することはありますよという話です。

 

 

二つ目

むくみ

これも大きな体重変動になる人もいます。

 

 

体重測ります

今日50kgでした。

次の日51kgだった。

このように脂肪がいきなり1kg増えることはありません。

 

 

これはどういったことになっているのか。

 

 

いくつかの要素がありますが。

それが重なって、体重が増えている。

 

 

その中の一つとして、むくみ。

女性の方は

このむくみの影響が大きかったりします。

 

 

それはなんでかと言うと

ホルモンの影響もありますし、筋量が少ないというのもあります。

 

 

デスクワークで、ずっと座ったままだったりは、筋肉の活動も少なく。

 

 

脚にむくみが溜まってパンパンに受けやすいです。

 

 

朝履いた靴が

夜帰るときに靴履こうとしたら

脚パンパンにむくんでいて入らないという人も聞いたりします。

 

 

そういった人は

特にむくみの影響が大きいため。

 

 

体重の増減が大きいですよ

という話です。

 

 

3つめ

便通

食べて体に不必要なものが排泄されるわけなんですが、食べて排泄するものがあまりでずに、また食べてあまり出ないというのは、体重の蓄積になってしまうため。増えます。

 

 

腸に便が溜まったままは、肥満に繋がりやすいんですけども。

腸に溜まっている=それが脂肪になっているというわけではありません。

なので、昨日500g増えた。1kg増えたというのは脂肪ではないですということです。

 

 

便がしっかり出ている人は問題ありませんが、便秘の方はこれを改善しないと体重が落ちないことにもなります。

 

 

また宿便とかの話もありますが

腸には必要な菌もあります。

 

 

すべて腸の中は空っぽにしたほうがいいというわけではありません。

 

 

宿便についてファスティングなどとの話があります。詳しくは他の動画でも解説していますのでよかったらみてください。

 

 

では、どういった対策をとればよいのか。

ということなんですが。

 

 

まず

体重計では、体重の傾向をとること。

 

 

そのときの数値だけで一喜一憂しないこと。

 

 

精神的に疲れてしまいます。

糖質の出入りで体重は大きく変動するということ。

 

 

むくみのケア

もちろん運動できることが一番良いかと思います。

 

 

デスクワークの人とか、ヒール履いて立ちっぱなしなどは足がむくみやすいかと思いますので。

しっかり栄養の摂取や適度の運動、マッサージなど大事になってきます。

 

 

ただ、やっぱり筋量が少ない人。

筋トレをするだけでも、むくみが変わる方はいてます。

なので、筋トレはやってほしいなーという風に思います。

 

 

最後に便通

便秘の方は改善することです。

 

 

便は不必要なものを排泄しますので、この便がでないと。溜まってしまい。腸にも負担がかかってしまいます。

 

 

便秘は野菜の食物繊維をとればよいかと思っている方が大半だと思いますが。

食物繊維で逆に便がでなくなる方もいてます。

 

 

腸内環境整えなければならないのですが、この腸内を整えるのに一番よいのがヨーグルトでもありません。

 

 

便秘について詳しくは他の動画をみていただければと思います。

 

 

というわけで

今日の内容を頭に入れてもらい。

今後ダイエットするとき

今回の内容を思い出していただければと思います。

 

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

ダイエットで筋トレよりも代謝を上げるためにやるべき【3つのルール】今よりも太りにくいボディメイクづくりを解説!

読了までの目安時間:約 10分

 

 

 

 

ダイエットで筋トレよりも代謝を上げるためにやるべき

【3つのルール】

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田です。

 

 

こんなこと言われたり。

聞いたことありませんか。

 

 

「筋肉をつけて基礎代謝を上げて、太りにくい身体をつくりましょう。そのために筋トレを頑張りましょう。」

こんなことをトレーナーがよく言うたりします。

 

 

実はこれは、部分的に嘘のことがあって。

嘘というわけでもないのですが。

無茶や言い過ぎの方があってますかね。

 

 

そのへんの解説

もしていきます。

 

 

では、本当に太りにくい、痩せやすい代謝の身体にするためにはどうすればいいのか。

 

といったとこまで解説しますので、どうか最後までご覧ください。

 

 

ぼくもトレーナー1年目のときは、言うてました。

太りにくい身体になりましょう。

筋肉をつけて基礎代謝あげましょうと。

言うてました。

 

 

いまとなっては、無茶だな。言い過ぎたなと。言うてしまった人にはごめんなさい。反省です。

 

 

筋肉をつけて基礎代謝を上げましょう

という部分的に嘘だということについて。

 

 

疑ったことはありませんか。

 

 

筋肉をつけて

太りにくい身体にほんとになるのか。

 

 

筋肉がつくと基礎代謝はあがるのか。

 

 

はい、これは

基礎代謝あがります。

 

 

ただ、思っている以上に

基礎代謝はあがりません。

 

 

まず、基礎代謝の内訳なんですが。

 

 

筋肉だけでなく。

身体の臓器がありますので、それぞれの代謝があります。

 

 

1番代謝が高いのは

肝臓になります。

 

 

2番目に脳

3番目に筋肉

4番目腎臓

5番目心臓

 

 

残りはそのための臓器になります。

 

 

1番高い肝臓が27%を占めます。

2番目が脳の19%

3番目の筋肉が18%となり。

筋肉は3番目となります。

 

 

全体の中で筋肉は18%しか占めないのですが。

 

 

筋肉をつけて基礎代謝をあげるということは、筋肉量が1kg増えた場合

基礎代謝はどれぐらいあがるのか?

 

 

どれぐらいだと思いますか?

 

 

基礎代謝13kcalです。

どう感じますか。

 

 

わすが13kcalしか増えません。

 

 

驚きませんか。

 

 

筋肉1kg増やすのにトレーニング頑張ったのに、13kcalしか基礎代謝はあがりません。

 

 

ネットの情報などで

筋肉が1kg増えると基礎代謝50kcalあがると書かれていたりしますが。

 

 

これは除脂肪量の話です。

 

 

除脂肪量が1kcal増えると、基礎代謝50kcal増えるという考えになります。

除脂肪量とは

身体の脂肪量を除いた分になります。

 

 

そのため、筋肉だけでなく。

 

 

内臓も入っている計算になります。

 

 

筋肉だと13kcalだと理解してください。

 

 

中には、基礎代謝が13kcalも増えるの?

 

と思う方もいるかと思います。

 

 

実際、筋肉1kg増やすのに

どれだけ難しいことなのか?

 

 

トレーニングを継続的にしている方は

わかるかと思いますが。

 

 

ほんとに大変な量です。

筋トレ初心者の段階では、比較的に筋肉量が増えやすいのですが。

 

 

ある程度、筋トレをしている方はなかなか筋肉量が増えなくなります。

 

 

ボディビルや体を見せるコンテストに出るような方たちが必死に筋トレ。

 

 

57回するような人でも、やっとちょっと増えたかなという程度のもの

です。

 

 

じゃあ、基礎代謝をあげるために筋肉をつけるぞという方法に。時間がかかるというのがお分かりでしょうか。

 

 

健康業界に多い

筋肉をつけて基礎代謝をあげましょう。ということがどれだけ大変なことか。効率が悪いことなのか。

 

 

嘘ではありませんが、、、って話です。

 

 

いま筋トレブームだったりしますが、女性の方であれば筋肉をつけるといっても。数キロも増やしていくのもおかしな話で。

筋トレする理由として、脚や腕を細くしたい。

 

お尻のたるみをとりたい。

 

お腹を凹ましたいなどが多かったりします。

 

筋肉量を増やしてごつくしたいわけではないはずです。

 

 

では、ここから代謝について

どのようにして代謝を高め、太りにくい痩せやすい身体にしていくのか。

 

 

気になる方もいると思いますので。

 

 

そのあたりも話ていこうかなと思います。

 

 

代謝というのは3つあります。

 

 

一つは基礎代謝

先ほど話しました。

 

 

二つ目、活動代謝

体を動かしたときの代謝。

 

 

最後3つ目は

食事誘発性熱産生

食事したときに体が消費してくれるカロリーになります。

 

 

筋肉の代謝は先ほど話しました。

 

 

基礎代謝の内訳として3番目の18%です。

 

 

1番高いのが肝臓なので、内臓が多くしめています。

 

 

内蔵をアプローチする方が基礎代謝を高めるにはいいというのが私の考えです。

では、内臓の働きはどんなことがあるのか。

 

 

消化・吸収・排泄

という働きがありますよね。

 

 

この3つの役割の仕事を、しっかりそれぞれすること。

 

 

例えば

内臓が処理しにくいもの体に入れる。

 

 

これは内臓としては、嫌な仕事になるわけです。

ジャンクフードやお菓子、油の多いもの、アルコールなど。

 

 

内臓の仕事に負担が大きくなります。

消化や排泄するのに負担がかかるということは、脂肪燃焼する代謝を低下するということです。

 

 

食材そのものを食べるのが一番、負担少なく済むかと思います。

 

 

よいものを体に入れてあげる方が、内臓も喜んで仕事をしてくれます。

 

 

これが一番、ダイエットとしてもやるべきことになります。

もちろん、お米を食べることやお肉を食べることも必要です。

 

 

間違えてほしくないのは、体にとって不必要なものを出来るだけ入れないようにしましょうということです。

 

 

内臓も栄養素でできているため、食べないという選択は、内臓の代謝が下がってしまいます。

必要なものをとるということです。

内臓の声を聞いてあげましょう。

 

 

2つ目の活動代謝

筋トレ、運動することにより活動代謝は高まります。

 

 

例えば

ランニングを301する。

これは200kcalほどの消費になります。

 

 

こういったランニングや筋トレでの消費で稼ぐというのもよいかと思います。

なので、継続的にできる運動がいいです。

 

 

筋トレやランニングなどの体を積極的に動かす活動

それと日常動作で消費する活動もあります。

 

 

基礎代謝は何もしていなくても消費されるカロリー

つまり、寝ていても消費されるカロリー。

 

 

活動代謝は、基礎代謝以外の活動全ての消費されるカロリーです。

 

 

なので、歯磨きしている。洗い物してる。掃除機をかける。通勤。これらも日常的に活動する代謝。

 

 

これも、活動代謝を高めるのに大事なことになります。

 

 

仕事時間が長くなり、日常での活動が下がっている人も多いかと思います。

エレベーターに乗るのではなく、階段を利用したりするといった。

 

 

日常のちょっとのことでも、積み重ねもよいかと思います。

 

 

3つ目の食事誘発性熱産生

これは食事したときに体が勝手に消費するカロリーのことです。

 

 

栄養素によって変わります。

 

 

炭水化物は6%

脂質4%

タンパク質30%

勝手に熱に変換される割合

これは勘違いしている人が多かったりするのですが。

 

 

お肉を食べたら代謝が30%高まる

そういったことではありません。

 

 

基礎代謝とはまた別です。

代謝の全体が30%あがるわけでなく。

 

 

脂質よりもタンパク質の方が、食事の中で体熱として消費されるということです。

 

 

もう一度言いますが、食べたらからといって基礎代謝があがるわけではありません。

 

 

もちろん、タンパク質を過剰に摂取するのはおすすめしていません。

 

ですが、比較的に多くとることをおすすめしています。

 

 

 

今日のまとめ

 

筋トレで基礎代謝を高めて太りにくい痩せやすい体づくりしましょう

ということに関しては

少し嘘の部分があります。

 

 

遠回りになることがあります。

代謝には3つありますので、それらを高めましょう。

 

 

一つ目の基礎代謝

筋肉をつけるのも大事だけど

一番は内臓の代謝を高める方が効率がよいということ。

そのためには、内臓が処理しやすいものを摂取すること。

 

 

2つ目活動代謝

筋トレやランニングすることはもちろんグッド!

それ以外の日常的な運動を少し増やすことの積み重ね。

3つ目食事誘発性熱産生

これはタンパク質をしっかりとることを心がけましょう!と思ってください。

 

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

自律神経が乱れているとダイエットできない!痩せにくい太りやすい人の共通点【自律神経とダイエット】

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

「自律神経とダイエット」

こんにちは

パーソナルトレーナーの冨田雅也です。

 

 痩せない。

ダイエットして運動もしているのに痩せない。という方。

もしかしたらその悩み解決するかも知れませんので、最後までご覧下さい。

 

 

自律神経

人間の体内には無数の神経があります。その中で、内臓の働きなどを調整してくれるのが「自律神経」です。自律神経が乱れると心や体にさまざまな支障が出ます。

 

 

食べた物を消化するとき

自ら消化しなさいとコントロールしてますか。そうではなく勝手に消化されますよね。

 

 寒くて体が冷えているときカラダが勝手にブルブルと震えて、体を温めようとします。

 

 

自律神経には交感神経と副交感神経の二つあります。

 

 

ダイエットでは

ストレスにより交感神経が優位に働き続けます。

 

 

食べ物を消化するときは、副交感神経を優位に働きます。

 

 

つまり

 

 

ストレスで交感神経ばかり働いていると

胃腸などの内臓の代謝は低下します。

 

 

知っていましたか。代謝をあげるために筋肉をつけようと言われていますが。

筋肉よりも内蔵の方が倍もの代謝が高いのです。

 

 

結果

自律神経が乱れるとダイエットに影響が起こります。

 

 

では、どうやって自律神経の乱れを整えるのか。

 

栄養について対策を行います。

 

栄養は五大栄養素が大事になっていきます。

 

 

人それぞれ、必要な量が違います。

もし上手くダイエットがいかなくなってしまい、体脂肪を減らし続けたいのなら、自律神経のことも考えること。

 糖質制限をしていると、交感神経が優位になっていきます。

 

身体の栄養が満たされないと

交感神経が優位になります。

すると先ほどのように、内臓の代謝は低下し上手くダイエットできなくなります。

短期間では痩せるけど、長期的にダイエットが続かない方は。この自律神経が上手くコントロールできていないかもしれませんね。

運動も食事制限もしているけど、体脂肪が落ちない。代謝が落ちたと感じる方。

考え直してみてください。

 

 

ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

【ダイエット】糖質をとったら太った!糖質をとっても太らないのに!【なぜ太ったのか?】

読了までの目安時間:約 1分

 

糖質をとっても太らないが。

ダイエット中で糖質をとったら太ってしまった理由を解説。

 

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg?view_as=subscriber

 

パーソナルトレーニング ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0

【太る方法・太るもの】最短で体脂肪がつくもの【太りたい方必見】

読了までの目安時間:約 1分

 

身体の仕組みは決まっています。

 

食べれば太るものがあります。

 

何を食べれば最短で太るのか。

 

太るものをご紹介。

 

ぜひ、太りたい方。

 

ダイエットで太りたくない方。

 

解説していますので最後までご覧ください。

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg?view_as=subscriber

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0

【お米と砂糖】同じにするな!【カラダの反応は違う】パーソナルトレーナーが教えるダイエット

読了までの目安時間:約 1分

 

お米と砂糖は違う

 

お米の量を砂糖に変換する例がよくありますが。

糖分では同じ量であっても、カラダの反応としてはどうなのか。

それぞれダイエットにおいて解説しています。

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg?view_as=subscriber

 

ダイエット思考 ダイエット 食事    コメント:0

【体脂肪が落ちない理由】お酒も甘いものも食べていなにのに痩せないという方【脚痩せパーソナルトレーナーが教えるダイエット理論】

読了までの目安時間:約 1分

 

体脂肪が落ちない理由

 

パーソナルトレーナーが解説する。

脂肪が落ちる仕組み。

お酒や甘いもの食べていないのに。

脂肪が落ちないという方。

カラダのしくみ。

ダイエットのしくみ。

について理解していきましょう。

ご飯わ食べて痩せる理由!

 

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg?view_as=subscriber

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 思考    コメント:0

【低GI値&低糖質ダイエット】グリセミック指数・高GI値に騙されるな!こんな仕掛けがあった【パーソナルトレーナーが解説】

読了までの目安時間:約 1分

 

グリセミック指数の仕掛け

 

グリセミック指数には白米が高いと表記され。

ダイエットではこの白米は血糖値が急上昇急降下するため太るなどで、避けられる白米。

でも、実はグリセミック指数にこんな仕掛けがあった。

グリセミック指数について解説しています。

 

 

 

 

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCVQ87n4Xzp3AVEmpJiSUeHg?view_as=subscriber

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0