大阪 梅田 美脚美尻 パーソナルトレーニング 

大阪・梅田・北区 脚やせ・お尻・ダイエット専門パーソナルトレーニング

ダイエットの専門家が言うエステは痩せるのか?実は・・・ 大阪 下半身痩せ

読了までの目安時間:約 2分

 

はじめから言います!

エステでは痩せない

これが答えです。

 

お客様にエステのスタッフがいるから聞きました。

 

脂肪を柔らかくして燃焼させる。

 

特殊な電磁波で燃やす。

 

これが理論みたいです。

 

揉みほぐして脂肪が燃焼するんだったら

人間は大変なことになるじゃないですか。笑

 

脂肪も大切な役割があるのだから。

 

脂肪を燃焼させるためには

解糖系、電子伝達系など

経なければなりません。

 

「エステに通って脚が細くなった」

「お腹の贅肉が減った」

 

という方もいるでしょう。

 

足が細くなった

お腹の贅肉が減ったのは

体内の水分(リンパ液)が移動しただけでしょう。

 

だって

 

エステの方は

施術のとき押すように揉み込むはずです。

 

実際、体脂肪や体重が落ちた方は

「食事を改善した!」

これが一番の理由ですね。

 

エステを批判するつもりはありません。

 

美容目的のエステとかはありだと思います。

 

ダイエット目的では

人間の体と根本が違いますからね。

 

パーソナルトレーニング 思考 その他    コメント:0

有害物質を除去するためにも栄養が必要不可欠 大阪 健康 ダイエット トレーニング

読了までの目安時間:約 1分

 

放射性物質ウランって聞いたことありますよね?

 

マンガンは聞いたことありますか?

 

このマンガンが足らないと体内に放射性物質ウランが入ってきてしまいます。

 

体内には10mgは必要とされています。

 

食品からとろうとすれば

干しエビ 250gほど摂取する必要があります。

 

人間は優秀です。

 

有害物質など除去するために

栄養を使って体内は常に働き続けています。

 

足らなかったり、足らなくなると

必ずなんらかのサインが体にでます。

 

健康もダイエットも

パフォーマンスアップも

5大栄養素は必須です。

 

食事 その他 健康 生理学    コメント:0

身体を回復・修復するのには栄養が必須 大阪 梅田 トレーニング

読了までの目安時間:約 1分

 

身体を修復するためには

栄養

これが必須です。

 

ダイエットで

栄養とらない

減らしてる場合ではないです。

 

海外の病院では

入院中に

ポテトや肉が

病院食として出てきますからね。

 

とくに日本は

食事管理、ダイエットとなると

減らす

ということばかりに

意識が向いてます。

 

大切なのは

栄養は必要量とる。

 

身体を栄養いっぱいに満たすこと。

 

身体を修復するのは

栄養が必要です。

 

むだな体脂肪を落とすのにも

栄養が必要です。

 

栄養がない状態は

痩せていってるより

痩せこけている状態ですよ。。。

 

その他    コメント:0

テレビや雑誌などの体重○kg落ちたという声。実は… 大阪 梅田 パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

2ヶ月で体重-8kg成功!

 

みたいな声

普段から

体重ばかりに

視点がいってると

そこを目指してしまいがちになりますね。

 

私からすると

疑問があります。

 

体重が落ちたのは何なのか?

 

体脂肪

水分

筋肉

 

などなど

 

体脂肪で

-8kgであればすごいです。

 

でも、筋肉が-8kgであれば、、、?

 

代謝は以前より

格段に落ちてしまい

引き締まったよりも

痩せこけた感じに。

 

綺麗な体型とは

ほど遠くなりますね。

 

大切なのは

体重ではなく

その増減した

内容が大事です!

 

体重-8kg落とすのは簡単です。

 

筋肉約2kgほど落とせば

体重は-8kgほど落ちるので。。。。

 

でも、やらないでね。

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット その他    コメント:0

筋肉が2kg落ちれば体重は8kg落ちる 大阪 梅田 パーソナルトレーニング ダイエット

読了までの目安時間:約 1分

 

脂肪が

1kg減れば

体重は1kg減ります。

 

筋肉が

1kg減れば

体重は34kg減ります。

 

脂肪と筋肉では

体重の減る量が異なります。

 

なぜなら

筋肉は水分などが含まれるためです。

 

1ヶ月に

-5-8kg減ったとか言うのは

ほとんど筋肉です。

 

筋肉が2kg減れば

体重は8kg減りますので。

 

体重ばかりみるより

脂肪が減ったのか

筋肉が減ったのか

比べる必要があります。

 

体重よりも

気になるお肉をつまんで

はかることをおすすめします。

 

その他 生理学    コメント:0

喉のイガイガは早急に対処しよう 大阪 梅田 食事

読了までの目安時間:約 1分

 

喉のイガイガ

これを放っておくと、喉が唾も飲み込めないほど痛みが出てきます。

 

これがいわゆる

風邪ですね。

 

喉のイガイガのサインは

すぐに対処すること。

 

・ビタミンCを1時間ごとに3g

・ブドウ糖摂取

・たんぱく質摂取

 

ビタミンCとブドウ糖は特に

免疫系、白血球にて大量に使われます。

 

いつもより多めに摂取すること。

補ってあげることが大切です。

 

少しでもカラダの異変、サインを感じたら試して見てください。

 

思考 その他    コメント:0

カロリーは考える必要のない理由 大阪 梅田 ダイエット 食事

読了までの目安時間:約 2分

 

カロリー制限は不要

 

カロリーは

爆発カロリー計測器と呼ばれる

実験装置に各種栄養素を投入

燃やしきるまでのエネルギー数を測定。

 

その数値をカロリーとしました。

 

ですが

栄養素を燃やしたエネルギーなのですが、

これは、体外での実験であります。

 

実際に人間は胃の中、火で燃やしてますでしょうか?

 

そーゆうことです、、、!

 

体内で100とかまであがり

食べ物を燃やしているのであれば

この理論は考えれますが、、、

 

そうではないですよね。

 

食べ物は、歯で飲み込めるように細かく分解し、唾液でも分解しますよね。

 

そして

 

胃では強力な胃酸で細かくします。

また、十二指腸でもさらに強アルカリで分解します。

 

人間は100℃まであがることはないですよね。

 

ぜったいに!

 

つまり

カロリーは関係ありません。

 

ダイエット思考 思考 その他    コメント:0

花粉症でお困りですか?根本的に改善しませんか? 大阪 梅田 北区 食事

読了までの目安時間:約 2分

 

花粉症対策には

皮膚・粘膜

作りが大事ですよ。

 

材料は

3度の食事を基本に

(米とタンパク質)

ビタミン、ミネラル21種類が必要です。

 

特に

ビタミンAC

そして

皮膚粘膜作りに欠かせないが

タンパク質、ブドウ糖

 

そしてビタミンAC

 

粘液

関節液など、プロテオグリカンというネバネバした多糖体。

 

粘膜の土台は、コラーゲンなどのタンパク質からできています。

 

鼻水やクシャミは

ウイルスやバイ菌

敵の防御のために

粘液と絡みつき外に出そうとします。

 

その症状は

体が対応しているという意味で

悪いことではありませんが

 

花粉の時期でも

どんな時期でも

敵に負けない体作りが大事です!

 

ぜひ、基本の食事と栄養強化を!

 

その他 生理学    コメント:0

花粉症になる人とならない人の違い 大阪 梅田 トレーニング 北区

読了までの目安時間:約 2分

 

国民病ともいわれている花粉症

 

花粉症になる人

ならない人の違いってなんでしょう?

 

実は、花粉のあまりない地域のほうが

花粉症が多いって知っていますか?

花粉の少ない地域のほうが花粉症率が高い⁈

 

寒い冬の時期は

体も冷え、血管を収縮させて

皮膚表面まで栄養がいきにくく

欠乏状態に近いかたちになります。

 

皮膚にダメージを与える敵も少ないのです。

 

しかし

 

3月に入りだんだん暖かくなると

今度は血管をたくさん拡げて

思いっきり皮膚表面に

栄養を届けようとします。

 

花粉も含め

黄砂やPM2.5など

敵も襲いかかってきます。

 

皮膚表面では

敵との戦いです。

 

それが

鼻水ムズムズやくしゃみ

鼻水との戦いなのです。

 

その他 生理学    コメント:0

国民病とも言われる花粉症 大阪 北区 パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 2分

 

花粉症になる人

ならない人の違いってなんでしょう?

 

実は、花粉のあまりない地域のほうが

花粉症の方が多いって知っていますか?

 

花粉の少ない地域のほうが花粉症率が高い....

 

寒い冬の時期は

体も冷え、血管を収縮させて

皮膚表面まで栄養がいきにくく

欠乏状態に近いかたちになります。

 

皮膚にダメージを与える敵も少ないのです。

 

しかし

 

3月に入りだんだん暖かくなると

今度は血管をたくさん拡げて

思いっきり皮膚表面に

栄養を届けようとします。

 

花粉も含め

黄砂やPM2.5など

敵も襲いかかってきます。

 

皮膚表面では

敵との戦いです。

 

それが

鼻水ムズムズやくしゃみ

鼻水との戦いなのです。

 

では

 

その他 生理学    コメント:0

1 2 3 24