大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

鼻詰まり 副鼻腔炎の正しい対処法 改善 治療 大阪

読了までの目安時間:約 2分

 

鼻詰まり 副鼻腔炎の正しい対処法

・鼻のかみ方に気をつけること

・菌やウイルスを少しでも入らないようにマスクをすること

・菌やウイルスに対抗できる食事(栄養)をすること

 

 

勢いやく鼻をかむと鼻水とともに、粘液が出て粘膜が傷つきます。

 

 

傷ついたところに、菌やウイルスが侵入しやすくなり、さらに傷つきやすくなり、戦いがよく起こることになります。

 

 

鼻が詰まっている場合、優しくしましょう。

 

 

マスクをする理由としては、鼻腔、口腔から特に多くの菌やウイルスが入ってきます。

 

 

口、鼻、耳はつながっているため、少しでも侵入を防ぐためです。

 

 

最後は自分自身。体を強くすること。

 

 

ウイルスの侵入経路

一番初めのウイルスの侵入経路をしっていますか?

粘液、粘膜です。

ここから侵入するため、しっかり粘液や粘膜を作れるように、普段の食事で体の必要な材料を確保しましょう。

 

 

粘液、粘膜に必要不可欠なのは

 

ブドウ糖。

 

 

そのためにはご飯。

 

 

タンパク質を摂取するために卵。

 

ビタミンA、ビタミンCも必要です。

 

もし、症状がつらい時には、ビタミンBCをより摂るのがいいです。

 

 

菌やウイルスと戦いに負けないように、睡眠だけでなく。しっかりと食事で体づくりをしましょう。それに欠かせない栄養素です。

 

その他 健康 生理学    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: