大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

食べても太らないお菓子5選!ダイエット中に役立つお菓子。食べても太らないものを紹介 大阪梅田パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

 

ダイエット中に食べても太らないお菓子5

こんにちは

パーソナルトレーナー冨田雅也です。

 

 

ダイエット中でお菓子我慢していても

どうしても食べたくなったりしますよね。

 

 

そんなときに食べても太らないお菓子5

紹介していきます!

 

 

もちろん、食べすぎはよくありません。

 

 

それでは

1つ目ラムネ

 

 

ラムネはぶどう糖やタピオカでん粉などで作られています。

ダイエット中に食べても問題のないお菓子。

 

 

ただ、ラムネでも砂糖が入っているラムネもあります。

 

 

ここでは砂糖が入っていないラムネ。

 

 

例えば、こちら

森永のラムネ

昔からあるお菓子。

 

 

最近ではどこのコンビニでも売っていますし、こちらのジップ付きのパッケージで売っていたりします。

 

 

おすすめなのが

仕事中、少し小腹が空いたときなど。

ご飯は食べづらいといった現場のときに。

 

 

このラムネを食べると空腹が少しマシになったり。ぶどう糖ですので、集中力が戻ったり。おすすめです。

 

 

2つ目砂糖不使用のチョコレート

 

 

ダイエットで大好きなチョコレートを我慢するのは当然ですが。

どうしても食べたくなることはありますよね。

 

 

よく口にするチョコレートは、砂糖がほとんどですが。

 

 

砂糖不使用のチョコレートがあります。

 

 

またハイカカオのチョコレートは砂糖が少し入っていたりする物がありますが。

普段食べるチョコレートよりは断然マシな物になります。

 

 

またこれなら、仕事中の小腹空いたときに食べることやカバンにも入れておけますね。

 

 

もし、チョコレートをどうしても食べたくなったら。

砂糖不使用のチョコレートやハイカカオのチョコレートにしてみて下さい。

 

 

3つ目スルメ

おつまみの定番

 

 

スルメは主にタンパク質ですので、どれだけ食べてもスルメで太ることはありません。

また噛みごたえのあるスルメを食べると、自然と咀嚼する回数が増えるため。

 

 

満腹感を得られます。

小腹が空いたときにスルメを選択し食べることはグッド。

 

 

ただ、ラムネやチョコレートと違って。

においがあるため仕事中に食べることができるおやつではありませんよね。

 

 

スルメを食べることでビールが飲みたくなってしまうのならNGで。

塩分の多いものもあります。

 

 

塩分のとりすぎは内臓に負担がかかり、代謝が落ちることで太る可能性もありますので。

塩分の多いものは気をつけましょう。

 

 

良い面としてタンパク質を摂取できるため、特にタンパク質が不足している女性にはよいお菓子です。

 

4つ目シュガーレスガム

砂糖を使用したシュガータイプもあれば

キシリトールなどを使用したシュガーレスタイプもあります。

 

 

スルメと同じガムは時間をかけてよく噛むため、満腹中枢が刺激され満腹感が得られます。

噛むこと唾液の分泌が多くなります。

 

 

唾液にはアミラーゼという消化酵素が含まれているため、消化不良を防いだり、必要な栄養素を取り込みやすくしてくれる役割があります。

 

 

ダイエットにおいて唾液があまりでないと、炭水化物の消化がうまくいきません。

 

 

ガムに限らず。

唾液を出すことは大事です。

 

 

5つ目せんべい

和菓子の代表せんべい

せんべいはうるち米でできているものが大半。

 

 

砂糖がメインのせんべいはあまりなく、ハッピーターンでも砂糖が少なかったりはします。

 

 

和菓子が好きという方は、せんべいという選択が一番太らないものになります。

 

 

まとめ

お菓子は砂糖の入っているものが多くあります。

今回、砂糖のないお菓子を5つ話しました。

 

 

特にラムネなんかおすすめします。

 

 

持ち運び便利だし、小腹が空いたときに食べやすかったりと。

成分がぶどう糖のため、仕事中などの間食でおすすめになります。

 

 

太らないお菓子と話しましたが。

これらを食べて痩せるというわけではありません。

 

 

もちろん、普段の食事が大事ですし。

もし間食がどうしても食べたくなったのなら、今回のお菓子を選択してもらえればと思います。

 

 

当たり前ですが食べすぎは厳禁です。

 

ダイエット思考 ダイエット・食事 ダイエット 食事    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: