大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

有酸素運動の慣れはダイエット効率が下がる?

読了までの目安時間:約 2分

 

有酸素運動は脂肪を燃焼にとってはいい運動となります。

有酸素運動とは、ウォーキングやランニング、バイク、スイムなど。

 

 

始めは20分走るのがやっとだっったのが、だんだんと走れる距離や時間が長くなってくるとは思います。

有酸素運動していたら。

 

 

身体が慣れてくるとあまりエネルギーを使わず走ることができるようになります。

 

同じスピードで走っていると始めのことよりもエネルギーがあまり使われなくなります。

そのためダイエット目的であれば、走るスピードも運動の成長とともに変えていく必要があります。

 

 

 

いつまでも慣れたスピードや距離を走っていませんか?

 

また脂肪をエネルギーに変換して効率よく燃やすのにも栄養が必要です。

知っていましたか?

 

 

この栄養がそれぞれなければ、効率も落ちてしまいますね。

 

ダイエットは効率よくすれば、何もしんどいことはありませんよ。

 

タグ : 

パーソナルトレーニング ダイエット思考 ダイエット    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: