大阪 梅田 下半身痩せ パーソナルトレーニング ダイエット

脚の悩み専門パーソナルトレーニングwisdom梅田【大阪】

カルシウムのお話、カルシウムが不足すると・・・前回の続き 大阪・心斎橋・なんば パーソナルトレーニング

読了までの目安時間:約 1分

 

・カルシウムが不足してしまうと

血液の中は

いつも一定のカルシウム量が必要

血液中のカルシウムが不足すると

骨を溶かして取り出します。

いつも不足すると

溶かし続けることになるので

骨がスカスカになってしまい

骨そしょう症に。

・カルシウムだけではダメ

脳の命令で

カルシウムが細胞の中に入る

筋肉は縮む

カルシウムが細胞の外に出る

筋肉はゆるむ

カルシウムが細胞の中と外を出入りすることで

筋肉は正しい運動コントロールができる。

筋肉をゆるめるとき

細胞の外から

マグネシウムが掃除機みたいに

カルシウムを吸い出すのです。

カルシウムはマグネシウムがないと正しい動きができないのです。

カルシウムとマグネシウムは仲間!

次回で最終!

カルシウムとマグネシウムについて

パーソナルトレーナー冨田雅也

 

タグ :

食事 その他    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: